Home > 日記 > 慰留。

慰留。

  • Posted by: doctor-m
  • 2007年7月18日 22:57
  • 日記

今後の進退について、経営陣との話し合いを持った。

僕の意思はよく分かっているからと、今日は会社サイドの意思表明があった。ありがたいことに、残留してほしいとのことだった。もちろん僕だって慣れたスタッフと仕事をするほうがいいに決まっている。だから辞めなくていいのであれば辞めない方がすべてにおいて楽でいい。

会社から意思表明と一緒に提案されたのが、給与のアップ施策だ。お互いに大人なので、金銭交渉というのはどの世界にでもあることだから、いよいよここまで来たかという感じだ。これには先輩のN氏の尽力があってのことだが。


しかし提示された額が予想をはるかに上回る額で、非常に悩んでしまう。小額アップであるなら潔く提案を断ることができるのだが、そう簡単に断ってしまってはもったいないくらいの額だ。


あとは僕が本当にやりたいことと、将来的なキャリアパスを描いた際に、どのように進むのが自分の夢を実現するのに近道なのかを真剣に考えなければならない。余計な考え事が1つ増えてしまった…。



Comments:4

BN赤沼 2007年7月19日 18:48

そこまで必要とされてるなんて、すごいですね!
ここは悩みどころですね~

doctor-k 2007年7月19日 19:11

悩みどころかぁ。。。
あんなに嫌がってたのに、考え込むとは、
相当額を提示されたんだねぇ。

でも、それほど大事な人材なら、
もっと早くから評価しておけよってカンジ。

doctor-m 2007年7月20日 18:47

>>>BN赤沼殿
必要とされているっていうか、単に人がいないんだよね…w

doctor-m 2007年7月20日 18:49

>>>doctor-k殿
んー、世の中的にはそんなに大した額ではないのかもしれないけど、普通ではありえないアップ率であるんだよね。希望の会社に受からなければ、残留も選択肢の一つなのかもしれない。ただ、K殿の言うとおり、今までの給与はなんだったんだ!?って感じw

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://mklabo.jp/blog/mt/mt-tb.cgi/207
Listed below are links to weblogs that reference
慰留。 from mの研究室

Home > 日記 > 慰留。

Search
Feeds
Bookmarks
BOOK LOG

Return to page top