Home > MBA > バランス・スコアカード(BSC)。

バランス・スコアカード(BSC)。

  • Posted by: doctor-m
  • 2007年7月23日 18:27
  • MBA

バランススコアカードは、経営戦略を考えるうえでのツールの1つとして、使用されることが多い。まだまだ新しいツールなので日本企業で取り入れているところは少ないのだそうだ。


さて、具体的にどういうものかを見ていくことにする。

バランススコアカードとは、企業のビジョンを達成するために組織として取り組むべき目標を共有し、個人個人の役割と責任を明確化したものである。それでは、「バランス」と言うからには何かの均衡を保つものだが、何のバランスを保つのであろうか?


●財務業績指標と非財務業績指標
渋滞の財務業績指標に偏った評価を、将来の業務向上要因とバランスさせる

●組織の内部と外部
外部の株主や顧客と、内部の従業員や業務プロセスをバランスさせる

●結果指標と先行指標
売上や利益などの結果指標を向上させるには、営業の顧客訪問件数などの先行指標を引き上げる必要がある。通常、結果指標に偏りがちな評価を結果指標につながる先行指標とバランスさせる


とあるが、文章だけだとなんだか分かりづらいので、サンプルを作ってみたので参考にしていただきたい。


バランス・スコア・カードの例(PDF形式:約66KB)



Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://mklabo.jp/blog/mt/mt-tb.cgi/212
Listed below are links to weblogs that reference
バランス・スコアカード(BSC)。 from mの研究室

Home > MBA > バランス・スコアカード(BSC)。

Search
Feeds
Bookmarks
BOOK LOG

Return to page top