Home > 日記 > 電車。

電車。

  • Posted by: doctor-m
  • 2007年9月23日 10:41
  • 日記

今日も講師業だ。休みの日に通常通り起きて活動するのは正直つらいが、学校に行っていろんな人に触れ合うのはやはり楽しい。「先生」と呼ばれるのもなかなかいい気分だし、上質なコネができたりもする。

そんな銀座の学校に通うのには、やはり乗り慣れた東京メトロ丸ノ内線を使う。平日のそれとは違い、乗客には私服の人や、普段はあまり電車に乗らないであろう“おばさま”が多い。
僕は電車内では無駄に時間を遣わないように、なるべく本を読んでいる。それも雑誌ではなくきちんとした書籍だ。最近では唯一の読書タイムと言っても過言ではない。特にいまはたくさん本を読まなければならない時なので、この電車移動の時間というのはとても貴重だ。

しかし、活字に疲れてくると、“人間ウォッチング”に切り替わる。
今日なんかでは、平日の通勤電車とは違う雰囲気を見るのも趣がある。それは“おばさま”方の活力だ。

まずはホームにて。
僕が先頭で並んでいても、電車がホームに入ってくると同時におばさまは僕の前へ。下品な表現で恐縮だが、ホームに蹴落としてやろうかと思えてくる。(丸ノ内線ではホームドアが設置されていて、落としてやりたくても落とせない)

次に電車内にて。
座席が空くと遠くのほうからすごいスピードでその席めがけて猪突猛進、周りに立っている人なんかお構いなし。空席の近くにいた人がタッチの差で座ってしまうと、とてつもなく恨めしそうな表情に変わる。何時間も立ちっぱなしになるわけでもあるまい、そんなに座りたいか?業務後や酔っているときなどは僕も極端に座りたくなるが、通常時であればそこまででもない。
ゆったりと移動したいのであれば、車など別の移動手段を提案する。


“上がって”しまった女性というのは、なぜあそこまで女を捨てられるのかが理解しがたい。生娘の時分には、「空席めがけてまっしぐら」ということはなかっであろうに。



Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://mklabo.jp/blog/mt/mt-tb.cgi/271
Listed below are links to weblogs that reference
電車。 from mの研究室

Home > 日記 > 電車。

Search
Feeds
Bookmarks
BOOK LOG

Return to page top