Home > 外食 > 火焔太鼓。

火焔太鼓。

  • Posted by: doctor-m
  • 2007年10月 7日 23:19
  • 外食

地元の方南町に新しい飲食店ができた。
築地の有名店の総料理長が出店をしているらしく、目玉商品「大トロ炙り丼」は、フジテレビのVVV6という番組で1位を獲得したとか。
大トロ炙り丼


今日の講師業のあとに寄ってみたのだが、開店間もないこともあってかなりの盛況ぶり。ちょっとだけ待たされて席に案内された。
海鮮炙りや大トロ炙り丼を頼んで食した。特別おいしいとは思わなかったが、方南町の中ではなかなかイイ線いってるのはないかと思う。ご飯が酢飯なので、普通の丼のように大量には食べられない。


まだ店員のオペレーションがうまくいっておらず、オーダーが通らなかったり頼んでいないものが来たり、もっとひどいのはお会計の金額が違ったことだ。
僕は少々しか頼んでいなかったのに、会計金額が\14,000となっていた。あまりに高すぎるだろうと、明細をお願いすると
「申し訳ございませんでした。こちらがお会計になります」
と新しく持ってきた会計金額は\6,300也。最初の半額以下だ。酔った勢いで\14,000払っていたらと考えたら...。

今回行ったお店:火焔太鼓



Comments:10

おさるのジョ-ジ 2007年10月10日 17:35

こんにちは。yahooブログでお世話になってました...おさるのジョ-ジです(^^)お元気でしたか?もうだいぶ来てなかったのできっとお忘れですよね^^;久々観覧しに行ったらこちらにお引越し! 渋いブログに変身されててビックリしました。

おいしそうな丼ぶりですね~♪

doctor-m 2007年10月11日 02:06

>>>おさるのジョージ殿
ご無沙汰してます!ご訪問ありがとうございました。そちらのブログはファンがたくさんいらっしゃってうらやましい限りです。
また遊びに来てくださいね!

> おいしそうな丼ぶりですね~♪
実際おいしかったですよ!ただ2,500円とやや高めなのが玉に瑕です。

おさるのジョ-ジ 2007年10月11日 08:16

ども~こんにちは。ここ、パソのお気に入りに入れたのでダイレクトに来れます(*^^)v
こちらこそ、またよろしくね~♪
なんと! 2500円!! び・つ・く・り だー!!

doctor-m 2007年10月13日 15:50

>>>おさるのジョージ殿
はい!また遊びに来てください!こちらからも行かせていただきます。

火焔太鼓の店主のものです。 2007年11月21日 05:03

このたびはSUSHI DINING 火焔太鼓をご利用いただきありがとうございました。
大変、遅くなりましたが上記文面を拝見させていただき、誠に大変申し訳なく思っております。
開店当初から、私どもが想像させていただていた以上にお客様からのご盛況を頂いております。
それにもかかわらず、誠に残念ながら満員ともなると内部のオペレーションが追い付かず、お客様に不愉快な思いをさせてしまったことをこの場をお借りしてお謝りしたくメールを差し上げました。
ただいま新メニューの構築も然ることながら店員の教育に最大限に力を注いでおります。
まだまだ未熟ではありますが上記のようなことが二度とないように努めていく所存でおります。
もしお近くに寄っていただける機会がございましたら今一度チャンスを与えていただければ、これほどうれしいことはございません。
魚も身がしまってきた季節になり、原価ギリギリではやらせていただいてはいるのですが最強の大トロ炙り丼も登場し、またお客様にご満足していただくことをモットーに、寿司を中心としたメニューも開店当初から比べるとかなり充実したものになっております。
方南町を中心としたお客様に「新鮮なそして何よりも旨い魚をご提供する」これを私どもの使命と認識しております。
誠に恐縮ではありますが、またのお来しを心からお待ち申しております。
これからもどうか火焔太鼓をよろしくお願い致します。

                                                          店主
 
 

doctor-m 2007年11月22日 01:24

>>>火焔太鼓の店主のものです。殿
はじめまして!わざわざコメントありがとうございます。
開店当初だったので、致し方なしと思っております。自宅も近所ですのでまた寄らせていただきますね!その際はよろしくお願いいたします。

火焔太鼓の店主です 2007年11月22日 02:48

お心遣い本当にありがとうございます。
スタッフ一同心からお待ちしておりますね。
mさんのようにブログでのご指摘を頂ければお店の改善点も色々考えられるので本当に感謝しております。今回に関しましては明らかにこちらの不備で改善すべきは明確なのですが、「味、価格設定、料理のバランス等」私どもはお客様の側に立ち、何度も試食し熟考し、最終決定を経て初めてお客様にご提供させていただております。
しかしそれでもそれは「絶対ではない」のがこの職業の難しさであるとも思っております。
そうである以上mさんのような生の意見は私どもにとっては財産にほかありません。
私は高級寿司店に行かなくても同等の食材をお客様にご提供していることに関してだけは自信があります。
方南町を中心としたお客様に気軽に食べれてうまい寿司屋を作りたくここに出店を決めました。
地域の皆様と密着し愛されるお店を作っていきたい。これが私の夢でもあります。
今後とも火焔太鼓を何卒よろしくお願い致します。
またこれからもご指導ご鞭撻のほど何卒よろしくお願い致します。

PS 個人的な興味なのですがmさんのしていられることにわたしはすごく興味があります
いつかお会いできてお話できたらなと思っております。
それでは失礼致します。

                                           店主

doctor-m 2007年11月25日 09:12

>>>火焔太鼓の店主です殿
お返事ありがとうございます!
方南町での飲食店経営はかなり厳しいものだと認識しております。
ダーツバーのRo○tsさんや焼き鳥屋の松○さんなんかが、僕によく相談してきます。
それぞれ、僕が思うところを指摘するのですが、お店側も変わっていくのがなかなか大変なようです。

飲食店はマーチャンダイジングが肝だと思いますが、先日参加させていただいた研究会で新しい発見がありました。そこで聞いたお話は、最晩年を過ごす病院経営の話で、サービス業というくくりでは飲食店も同様だと思うのですが、「ESなくしてCSなし」「人間は最後の最後まで食欲に飢えている」ということでした。前者は従業員が満足してはじめてお客様に満足を提供できるという考え方、後者は、寿命わずかの老人に「来週、○○さんのためにシェフを呼んでディナーにしますよ」と告げると、思いのほか来週まで生きてしまうそうです。そのくらい食は人間にとって大切なもののようです。なので、ぜひとも食を追求していただきたいと思いました。


今度、お店にお邪魔させてもらったら、「店長さーん!」と声をかけさせていただきますね!(笑)

火焔太鼓店主 2007年12月 1日 01:37

とても興味深いお話ありがとうございます。
「食」に携わる業種を営んでいる以上とても責任を感じる文面です。mさんには本当にいい刺激を頂いています。
是非今度寄ってくださいね!!
個人的にもmさんに私は興味がありますし、火焔太鼓の経営についてもご教授頂ければとおもっております。

PS 大学院受験中の合間にもかかわらず本当コメント恐縮です。
   mさんが書かれた「ネットベンチャーのビジネスモデル」是非拝読したいものです。
   もちろん「NDA」を締結させていただきますから(笑)
   後ちょっとですね!吉報をお待ちしています!
   

docto-m 2007年12月 6日 00:52

>>>火焔太鼓店主殿
いつもコメントありがとうございます!
ホントに近々寄らせていただきますね。

僕の研究計画書なんて読んでもしょうがないですよ。なにせ全滅でしたから…。^^;

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://mklabo.jp/blog/mt/mt-tb.cgi/287
Listed below are links to weblogs that reference
火焔太鼓。 from mの研究室

Home > 外食 > 火焔太鼓。

Search
Feeds
Bookmarks
BOOK LOG

Return to page top