Home > MBA > | 日記 > 本当は...。

本当は...。

  • Posted by: doctor-m
  • 2008年5月 2日 00:29
  • MBA | 日記

大学院だMBAだと、なんだかんだと盛り上がっていることもここ数ヶ月は否めないわけだが、実際の知識レベル(学力レベル?)は普通の人や学部生たちと大して変わらない、もしくはそれ以下かもしれないのだ。
というのは、本当に難しい統計学に関しては、以下のようなマンガで理解するものを参考書としているくらいだ。

▼マンガでわかる統計学
マンガでわかる統計学


実際に、このマンガは学校が指定した参考書ではないのだが、統計学は極度に難しい。まして、文系である僕の理解の範疇を大幅に超えている。個人的には英語よりも圧倒的に難しいと思う。数学が嫌いだから文系になったにもかかわらず、こんなところで数学と対峙するとは思いもよらなかった。先輩たちはこのマンガを読んで基礎を構築したというのである。

しかしながらこのような数字の理解というものは、何よりも説得力があるので、マーケティングでは欠かせないものだ。
これまでの業務では「なんとなく」の主観でクライアントに対する提案を行ってきたが、数字を裏づけとした提案をできるようになれば、よりいっそう有益なものになるのではないかと思う。

それにしても難解である。興味がある方は読んでみてください。
マンガでわかる統計学

マンガ自体読むのは何年ぶりだろう...?先日買ったバカボンも結局読んでないし...。



関連エントリー

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://mklabo.jp/blog/mt/mt-tb.cgi/491
Listed below are links to weblogs that reference
本当は...。 from mの研究室

Home > MBA > | 日記 > 本当は...。

Search
Feeds
Bookmarks
BOOK LOG

Return to page top