Home > MBA > | 外食 > | 日記 > 第128回法政大学学位授与式。

第128回法政大学学位授与式。

日本武道館 外観
2年前の入学式で生涯初めて日本武道館に行って、その直後にB'zのライブで行って、自身3度目の日本武道館。
ご覧のとおりあいにくの天気でのスタート。とにかく寒い。

日本武道館 内観
中に入ってみると、何気に空いてる。入学式のときはあまりに人が多くて、舞台裏の席で何も見えなかったもんな。

卒業式の雰囲気自体はとてもいいものであるが、みんな話が長くてくどい。正直、話が長すぎて論点がわからず、結局何が言いたいのだろうと考えさせられてしまって、聞き手としては疲れる。
その中でも、どの方だか忘れてしまったが端的に「親より早く死んではいけない。健康に気をつけてがんばって」と、ものの1~2分で祝辞を終えた方がいらした。こういうのがわかりやすくていいし、後になってもよく覚えていられるものだ。(現にいま覚えてるし。)
僕の脳みそは、長時間の演説を覚えていられるほど精巧にはできていないのだ。

式が終わったら、学位記をもらうために大学院棟へ。
その前に小腹が空いたので、らーめん 喜八やに立ち寄って味噌ラーメンとビールをいただく。
喜八や 味噌ラーメン
見た目よりもあっさりとした味噌ラーメンで、あっという間にたいらげる。のんびりビールを飲んでいたら、すごく混んできたので、ビールを残して店をあとにした。

大学院棟で学位記を受け取るの画。
学位記授与
顔がモロ出てるけど、赤沼くんのブログにも顔も名前も出てるから、もう全部出しちゃえ。別に悪いことしたわけじゃないし。
事務的に淡々と進んでいくイベントなので、感動とかそういう類のものはあまりない。
大学院生活で涙が出そうになったのは、論文巻末に書く謝辞を書いている最中と、論文を提出し終わって、仲間で「オツカレー!」をやったときだ。

学位記をもらったら、大学側が主催(?)してくださる祝賀会場へ。ちょっと時間が余ったので、教室で仲間とくっちゃべっていたら、藤澤教授が
「松本さん、おめでとう」
ってやってきてくださった。何が驚いたって、授業ではほとんど絡みがなく、授業後の打ち上げで少々一緒に飲んだだけだったのに、名前で呼ばれるって...。髪の毛が茶色いから覚えていてくださったのかな。だとしたら、茶髪も役にたったということだ。

祝賀会
みんな顔出しだけど、もう巻き添えだ。(笑)
社会人大学院ともなると、誰が教授で誰が学生かもわかりにくい。
僕は学生風のつもりだが...。
ここで2時間ほどビールやらワインやらを飲みまくる。ラーメンを食べたばかりだったので、食べ物には一切手を出さなかったからか、ひどく酔う。

このあと、先輩・後輩諸氏が主催してくださる「追い出しコンパ」に参加する。開始時間まで、学校近所のピッツェリア「カルメン 市ヶ谷店」で時間つぶし。水曜日は、ハウスワインのボトルが1,000円というとっても魅力的なサービスがあったので、かなり安価に時間をつぶすことができた。
そしてグルメブログ化。(笑)
フォカッチャ
お腹が空き始めていたので、とってもおいしくいただけたフォカッチャ。
サラミ
生ハム
なんか、気づいたらなくなってた...。
マルゲリータ
生地がもちもちで、本当においしかった。チーズとワインとの相性も抜群。

そして会場の「HUB 市ヶ谷店」へ。
追い出しコンパ
先生方、先輩・後輩のみなさま、素敵な会を開いていただいて本当にありがとうございました!
# 飲みすぎのせいで、ところどころ記憶があいまいだが、店員にかわいい子がいたような気がする。

また、CASIO社のご関係者(というか、ご親族...?)の方が後輩にいらして、卒業の記念にと、G-SHOCKをいただいちゃいました!!業績不振という中にもかかわらず、ありがとうございました。日付と名前まで刻印されてます。一般にはないサービスだそうで。
G-SHOCK
G-SHOCK
みなさまも素敵なG-SHOCKをぜひご購入ください!!
去年のいまごろ、昨年卒業された先輩方への記念品を考えるのがすごく辛くて、実用的かつ費用を抑えるという、いつもの業務で抱えがちな課題があったのを思い出しました。僕らは結局、RHODIAのカバーを名入れでプレゼントをしました。

G-SHOCKも嬉しかったのだけど、同梱されていた11人での集合写真カードも嬉しかったぁ。11人フルメンバーでの写真って、意外と少ないんです。

会の最後に、毎年引き継がれている宴会部長(?)のたすきの継承があったのだが、その継承先がなんと僕...。僕よりもふさわしい人間がいるような気がしないでもないが、聞けば厳正な人選によって選ばれたとのこと。名誉か不名誉かわからないけども、選ばれたからには男芸者としてがんばって任務を遂行するしかない!
おかげで修了生代表あいさつをすることに...。酔いと緊張で何を話したのかイマイチ覚えていないが、とにかく「みんな、ありがとう!」ということ。

あいさつしてるの画。
あいさつ

閉会後は同期の有志と2次会で、近所の「にんじんや」へ。
これを食べたらあまりの辛さに具合が悪くなり、寝る始末。最近は長時間飲んだり、大量に飲んだりすると寝るようになってしまった。
若鶏の辛い唐揚げ


これまで応援してくださった、仕事の仲間の方たち、お友達、先生方、先輩方、後輩方、家族、そして何より同期の仲間たち、本当にありがとうございました。
おかげさまで、僕の1つの小さな小さな夢を達成することができました。
学位記


今回行ったお店:らーめん 喜八やカルメン 市ヶ谷店HUB 市ヶ谷店にんじんや



Comments:2

赤沼和哉 2010年3月26日 10:16

卒業おめでとうございます!
いいなぁ。僕も学生になりたくなりました。
松本さんの後輩になろうかともくろみ中です。

doctor-m 2010年3月26日 13:05

>>>赤沼和哉殿
どうもありがとうございます!赤沼くんにも論文執筆のお手伝いをしていただいて、大変助かりました。
ぜひ後輩になってください!と言いたいところですが、赤沼くんはすでに経営者なので、実践されているので勉強しなくていいのでは?(笑)
僕のいたゼミは、ベンチャーを研究するところなので、赤沼くんをゲストスピーカーとしてお招きするのがいいのではと思います。
学生間交流があるときに誘いますので、ぜひご参加ください!

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://mklabo.jp/blog/mt/mt-tb.cgi/1210
Listed below are links to weblogs that reference
第128回法政大学学位授与式。 from mの研究室

Home > MBA > | 外食 > | 日記 > 第128回法政大学学位授与式。

Search
Feeds
Bookmarks
BOOK LOG

Return to page top