Home > 外食 > | 日記 > 散策@鎌倉。

散策@鎌倉。

  • Posted by: doctor-m
  • 2010年5月 9日 23:25
  • 外食 | 日記

湘南モノレール 大船駅
GWから最近の週末はずっと天気がいいので、昨日から鎌倉行きをたくらんでいた。
そして、鎌倉について教えてくださいという類のつぶやきをTwitterに投げたら、MBA仲間の田村氏から湘南モノレールの提案があり、これは僕も経験がなかったので採用することにした。

湘南モノレール
天井からぶら下げるタイプのモノレール。羽田空港に行くやつとはちょっとタイプが違うみたい。
鎌倉ではなくて、まずは江ノ島に入る。

灯篭
カメラを持つ前はまったく気にしていなかったのだが、江ノ島駅から江ノ島に渡る橋の入り口にはこんなに立派な龍の灯篭がある。僕は辰年なので、龍には妙に愛着があるのだ。

海と空
天気がよくて海も空もとてもキレイ。

マーガレット
江ノ島のテッペンに行く途中にはこんなにキレイにお花が咲いている場所もあった。春らしくてとてもグッド。

江ノ島から
鬱蒼と茂った樹の間から、江ノ島駅方面を望む。上空にはトンビが旋回してた。ハンバーガーとか持ってたらパクっとやられちゃうんだろうな。

江ノ島から
ひたすらに江ノ島を登っていく。空も海も青くてキレイ。景色がいいだけで、こんなにも気分って変わるものなのか。

魚見亭
田村氏オススメの「魚見亭」さんに立ち寄る。朝から何も食べていないので、空腹も限界なのだ。

生しらす丼
食すは当然生しらす丼。確か、冬の間は解禁してなくて生は食べられないんだよね。

江ノ島丼
欲張って江ノ島丼とやらもいただく。これは、サザエの切り身を卵でとじたものがご飯の上にかかっているもの。サザエが硬くて食べにくいのではないかと思っていたけど、全然そんなことなかった。

岩屋
岩屋洞窟の方へ下りる。初めて岩屋洞窟にも入ってみた。500円也。

渡し舟から
帰りはもう坂道を登る元気がなくなっていたので、江ノ島の入口まで送迎してくれる船に乗り込んで、楽々と江ノ島入口まで移動。これは400円也。岩屋洞窟よりもコストパフォーマンスは圧倒的に高い。

片瀬江ノ島駅
帰りのロマンスカーの切符だけ先に買い求めに、片瀬江ノ島駅に向かう。駅の造作が竜宮城。狙いすぎてる気がしてなんだかなーって感じ。

射的・スマートボール
無事に切符を買って、駅からまた通りに戻る。一気にタイムスリップできる雰囲気の射的場。ご覧のとおりスマートボールは人が少なかったけど、射的はけっこう人が多く遊んでいた。

晴れる屋
やっぱりラーメン好きなんです。
iPhoneでラーメン屋を検索すると、この「らーめん晴れる屋」さんだけが唯一まともなラーメンとあったので、わざわざ並んでまで食すことに。

晴れる屋みそハード
味噌ラーメンが好きな僕は、「晴れる屋みそハード」とやらを注文。ハードというのはにんにく入りを指す。
さっき丼をがっつり食べたばかりだったせいもあるのだが、評判ほどのラーメンだとは思えなかった。残念。

銭洗弁天
丼に続きラーメンまで食べてしまったので、腹ごなしに江ノ電に乗って鎌倉駅へ向かう。
先日マンションも買っちゃったし、いま以上に稼がなきゃならんので、銭洗弁天にお参りに行くことにした。鎌倉駅からも適度に遠いので、腹ごなしにもぴったり。

お金を洗う
周りのみなさまは小銭を中心に洗われていたが、見栄っ張りな僕は33,000円も洗った。
なぜか「3」という数字が好きなので、33,000円。どうせだったら3並びにすればよかったなといま思う。洗ったお金は取っておくのではなくて、遣って世に回した方がいいとのことだ。

鶴岡八幡宮
またまたたくさん歩いて、先日、強風で大銀杏が倒れたとニュースになった鶴岡八幡宮に向かう。ここも銭洗弁天もそうだが、人気スポットだから人が多い。そして外人さんもたくさん。

大銀杏
なんと、倒れた大銀杏は、元々あった場所の隣に植えなおされて、生き生きとしていた。倒れてしまった切り株からはゴソ~っと葉っぱがたくさん生えていた。縁起物だし、ぜひとも両方とも無事に成長して欲しいなと祈るばかり。

PICO
帰りのロマンスカーの時間に近くなってきたので、また江ノ電に乗って江ノ島駅に戻る。
江ノ島に続く通りの途中にあるイタリアン、「PICO 江ノ島店」さんに立ち寄る。ここはしらすのピッツァが食べられるという有名店。
女性店員さんもかわいくて気が利くし、とてもいいお店だと思うのだが、残念なところが1点。
それは、広い席をすべて「RESERVED」としてあり、少人数で入店すると壁際の2人がけの狭い席に案内される点だ。
大人数が来たら移動するから、それまではゆったりと座らせてもらいたいものだ。僕なんかたくさんお酒を飲むから、客単価が高い上客だと思うのだが...。

生しらすとひらめのカルパッチョ
前菜に「生しらすとひらめのカルパッチョ」をいただく。さっぱりとしていて、もう1人前分くらいは余裕で食べられそう。

しらすのピッツァ
このお店の看板メニュー、しらすのピッツァ。これがマジでおいしい。
店内のお窯で焼かれたナポリピッツァ生地はもちもちしていて◎。観光客目当てという印象が一気に払拭される。

しらすのペペロンチーノ
最後の締めに、しらすのペペロンチーノをいただく。ホントにしらす尽くし。
これも味はさっぱりしていておいしかったけど、パスタが茹ですぎな感じだったかな。ペペロンチーノだからもう1サイズ細いパスタで、固めに茹でて欲しいと思う。

ロマンスカー えのしま92号 新宿行き
ロマンスカー えのしま92号 新宿行き
江ノ島地ビールと白ワインで酔い酔いになって片瀬江ノ島駅へ。ロマンスカーえのしま92号がすでに待っていた。

ロマンスカー車内
ロマンスカー車内
ロマンスカーの車内は、普通の特急列車と変わらず、広くてゆったり。思いのほか空いていて、静かな車内。
かなり酔っていたので、乗ってすぐに居眠り。新宿までワープする感じで無事帰宅。


今回行ったお店:魚見亭らーめん晴れる屋PICO 江ノ島店



Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://mklabo.jp/blog/mt/mt-tb.cgi/1235
Listed below are links to weblogs that reference
散策@鎌倉。 from mの研究室

Home > 外食 > | 日記 > 散策@鎌倉。

Search
Feeds
Bookmarks
BOOK LOG

Return to page top