Home > 日記 > 妊婦と東京ディズニーシー。

妊婦と東京ディズニーシー。

  • Posted by: doctor-m
  • 2012年9月28日 08:54
  • 日記

なんと、この期に及んで初めて東京ディズニーシーへ行ってきた。「ディズニーランドの新しいやつね」なんて感覚のままであったが、そんなディズニーシーももう11歳だとか。前回、この近辺に行ったのは15年ほど前のディズニーランドだったので、かなり久しぶりに夢の国(?)へ。

今回は車で行ってみた。

コインロッカー&トイレ
駐車場が立体駐車場になっていることに驚きながら、まずはトイレで用を足す。

チケット売り場
チケット売り場。今回は「パスポート」をもらっていたのでここはスイスイ通過。いま、一日遊ぶためのパスポートって、6,300円/人もしやがる。15年前は4,500円だったぞ。たった10数年で2,000円弱も世間の不景気に逆行して値上がりしてやがる。ちなみに駐車場は2,000円/日。

ディズニーランドでは、日本国のデフレ経済と違ってやっぱりインフレ経済となっているようだ。ユニクロ柳井社長やサイゼリヤ正垣社長あたりに役員になってもらい、ぜひロープライス戦略を取っていただきたいものだ。ホントにいろいろ高い。

エントランス
入ってすぐの広場。地球儀と噴水とミッキーマウスと。

この日はあんまり天気がよくなかったので、人もまばら。いいことである。

メディテレーニアンハーバー入口
入ってすぐのお土産屋さんゾーン。これを抜けるとアトラクションなどがある本体へと出る。

ハロウィーンの装飾
ハロウィーンです。起毛した着ぐるみがいるかと思えば、こんなブリキの騎士みたいのがいて、なんだかなー。もうなんでもアリってこと。

メディテレーニアンハーバー 街灯
街灯もハロウィーンです。

アメリカンウォーターフロント
アメリカンウォーターフロント。
朝、何も食べずに出てきているので、お腹が空いてしまった。さらに、車で来ているためにアルコール類をあんまり長い時間ダラダラと飲んでいられないので、早めに食事をしてビールを飲みたい。アルコールを飲むことができることも東京ディズニーシーの醍醐味だと聞いている。

ニューヨーク・デリ 店内
サンドイッチと生ビールを用意している「ニューヨーク・デリ」(提供:株式会社ニチレイフーズ)に入店。一方通行のレジで欲しいものを言って注文し、レシートとアルコール類引き替え用のメダルをもらってそのまま進み、カウンターで注文した商品を受け取る。しかし、アルコール類は先ほどレジでもらったメダルを持って別のカウンターへ行ってビールと引き換えなければならない。なぜアルコールは別扱いなのかは謎。

マイルハイ・デリ・サンド
マイルハイ・デリ・サンドというサンドイッチ。ご覧いただいてわかると思うが、とりあえず普通の人間の口では上から下までガブリッ!ってわけにはいかない。一生懸命天地幅をつぶして食べようとトライしたものの、上下左右から中身が脱腸、口の周りや手指を子供のように汚して食べることになった。こういう場所に来ているのだから童心に帰っていいのかも...?

トイ・ストーリー・マニア!
ニューヨーク・デリのすぐ近所に、今年の7/9にオープンした大人気のアトラクション「トイ・ストーリー・マニア!」があるので行ってみた。なるほど、この口だったらさっきのサンドイッチを上手に食べることができるんだな。

アトラクションはというと、なんと150分待ち...。

しかし、妊婦さんや障がい者など、長時間自立しての行列待ちができない方は、エントランス横のインフォメーションに寄ると、専用のカードみたいなものをくれ、それに「〇〇時に来てください」と書き加えてくれ、その時間に来ると優先的にアトラクションに入れるサービスがあるのでそれを利用。「ゲストアシスタントカード」というシステムらしい。いわゆるいつでも使える"ファストパス"といった感じ。

時間を書き入れてもらって、ほかのところをグルグルすることにした。

ウッディ横顔
ウッディの横顔。お鼻が高いのね。

タートル・トーク エントランス
2時間後くらいにトイ・ストーリー・マニア!へ戻ればよいことになったので、別の空いてそうなアトラクションを回る。嫁が見たいという「タートル・トーク」へ。このアトラクション、乗り物というより客席との掛け合いで成り立っている漫才というか漫談というかそんな雰囲気ものなので、非常におもしろい。アドリブでしゃべる亀の声役の人はホントに上手だなと。

テーブル・イズ・ウェイティング ステージ
タートル・トークを出てすぐのところにステージがあり、ここで簡単なショーがあるという。あと10分程度で始まるとのことなので座って待ってみることに。

テーブル・イズ・ウェイティング
そのショーは「テーブル・イズ・ウェイティング」というもので、ミッキーマウスが世界中から持って帰ってきたおいしい食べものを紹介するというもので、音楽も踊りもノリがよく楽しいものだった。

テーブル・イズ・ウェイティング
ディズニーの人気キャラクターがいろいろ出てきて、世界の料理を歌と踊りで紹介してくれる。ぼくはディズニーにはあんまり興味がないのだが、中ではドナルドダックが1番好き。

チップとデール
チップとデール。リスであることはわかるのだが何に出てくるキャラクターなのかはよくわからない。

テーブル・イズ・ウェイティング ステージ
1つ目の料理を紹介したところ(開始から約10分くらい。全部で約30分ある)で、残念ながら、降雨のために中止となってしまった。あとに控えていたキャラクターたちが出てきてあいさつをしてくれた。

ドナルドダックの被り物
先ほど予約したトイ・ストーリー・マニア!の時間までまだ時間があったので少々買い物をする。ドナルドダックの変な被り物を買わされて被っているの図。こんなことをしていたら時間になったので、アトラクションの中に入ってみる。

トイ・ストーリー・マニア!

トイ・ストーリー・マニア!
このアトラクションのシチュエーションがよくわからないのであるが、ウッディのおもちゃ?で遊ぶシチュエーションになっているのかな。

3Dメガネをかけて、自走するゴンドラみたいなものに乗せられて進んでいくのであるが、途中、3Dモニタに射的ゲームみたいなものが連続して発生する。それをわれわれが撃ち落して点数を競うというアトラクションなのであるが、大人がやっても十分におもしろい。しかし180分も並んでまでやるかといえばそうでもない。

ミステリアスアイランド
メジャーアトラクションで遊べたので、園内をウロウロ。ここはミステリアスアイランドというエリア。「海底2万マイル」というアトラクションが人気のようだが、今日はメンテナンス中で残念ながらお休み。

マーメイドラグーン 街灯
さらにウロウロして「マーメイドラグーン」というエリアに突入。街頭のタツノオトシゴがかわいいので撮影。トシオトコ。

マーメイドラグーン
マーメイドラグーンの建屋の中。なんだかとても幻想的。

ハロウィーンの装飾

ハロウィーンの装飾
さらにウロウロして「ロストリバーデルタ」というエリアに入ると、ハロウィーンの装飾がガイコツになっていた。あんまりディズニーっぽくないイメージ。

ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ 店内
このあたりでお腹が空いてきたのでちょっと遅めのランチを取ることに。「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」というタコス屋さんに入ってみた。

コロナビール
メキシコっぽい雰囲気の場所のせいか、コロナビールが置いてあった。

タコス
このタコスまがいのものはあんまりおいしくなかったかなぁ。

このあと、妊婦さんも乗っても大丈夫な、「ジャスミンのフライングカーペット(提供:NTTコミュニケーションズ株式会社)」と「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ(提供:日本通運株式会社)」に乗った。シンドバッドの方は、人形の動きが滑らかすぎて、最近の技術はすごいなと。

ハロウィーン・デイドリーム
「ハロウィーン・デイドリーム」というイベントの時間になっていたので、しばし鑑賞。やや遠くて見難かった。

ハロウィーンの装飾
もうどこもかしこもハロウィーンなのです。

ガス灯
ガス灯も活躍。

テーブル・イズ・ウェイティング ステージ

テーブル・イズ・ウェイティング
先ほど雨が降って中止になってしまった「テーブル・イズ・ウェイティング」をやる時間が近かったために、もう1度ステージに行ってみた。夜の方が光の演出もあってより一層きれい。今回は途中降雨もなく、最後まで見ることができた。

ハロウィーンの装飾
こちらもハロウィーン。このオブジェで写真を撮る人がたくさん並んでいた。ディズニーランドやシーはどこでも行列で、そもそもの構造に問題があるんじゃないかと思わなくもない。ジブリみたいに完全予約制とかにして快適に遊べるようにしてしまえばいいのに。

このあと、「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」に乗って「ポートディスカバリー」というエリアに到着。20時から始まるメインイベントまで少々時間があるのでウロウロしていると...

アクアトピア
朝入ったときにはメンテナンス中で停止となっていた「アクアトピア」という予測できない動きをするアトラクションに乗ることができた。待ち時間も10分ほどで乗ることができてラッキー。

ファンタズミック!
本日のメインイベント「ファンタズミック!(提供:株式会社NTTドコモ)」が始まった、写真じゃ迫力とかが伝わらないと思うんだけど、まーとにかくすごい。メチャクチャお金がかかってそう。

ファンタズミック!

ファンタズミック!

ファンタズミック!

ファンタズミック!
光(電気と火薬)と音での演出が夜空に美しくて、老若男女じゅうぶんに楽しめるショーになっている。30分間があっという間に過ぎてしまった。

ナイトハイ・ハロウィーンの花火
最後は「ナイトハイ・ハロウィーン」というイベントで、打ち上げ花火が数十発ディズニーシーの空に打ちあがった。ちょっと季節はずれな花火も涼しい環境で見られてとてもよい。

こんどは子供が出てきたら連れて行かないとだな。



Comments:0

Comment Form

Trackbacks:1

TrackBack URL for this entry
http://mklabo.jp/blog/mt/mt-tb.cgi/1324
Listed below are links to weblogs that reference
妊婦と東京ディズニーシー。 from mの研究室
★ディズニー・リゾート・その3・ディズニー・シー編★ from Cinema Collection 2 2012-12-30 (日) 18:43
人気ブログランキングへ ディズニーリゾート1日目の昨日は、京葉線の件で半日がつぶれてしまいました それは、悲しいことでしたが、不幸中の幸いだったのが、 ...

Home > 日記 > 妊婦と東京ディズニーシー。

Search
Feeds
Bookmarks
BOOK LOG

Return to page top