Home > 日記 > 第6回企業ウェブ・グランプリ。

第6回企業ウェブ・グランプリ。

  • Posted by: doctor-m
  • 2012年12月 7日 23:19
  • 日記

サントリーホール

ふだんはあんまり仕事のネタは書かないのだけど、師走に入ってとても嬉しいことがあったので...。

2012年12月7日、サントリーホールにて第6回企業ウェブ・グランプリ表彰式が開催された。

ぼくが普段お世話になっている、東京ガス株式会社から4サイト(ガ、スマート!企業情報涼厨ポータルサイトイベント情報)がエントリーしていて、ぼくがプロデュース・ディレクションしたうしろ2つのサイトがグランプリにノミネートされていたために、表彰式に参加できることになっていた。(ガ、スマート!とかお金かけるのもったいないくらいダサい。こんな広告を打つくらいならガス代を安くしていただきたいくらいである。余談・乱筆失礼。)

昨年も厨BO!SHIODOMEサイトが商品・サービス部門でグランプリを受賞していたのだが、途中から参加したプロジェクトであったため、あんまり貢献した気になりきれなかったのだが、今回の2サイトについては企画、制作、効果測定までしっかりと取り組んだ作品であったため、ノミネートされたという報を聞いただけでも非常にうれしかった。

13時半ごろサントリーホールに到着し、表彰式に途中から参加したのだが、ちょうどタイミングよく「涼厨ポータルサイト」がノミネートされている商品・製品・サービス紹介部門のグランプリ発表のところだった。残念ながら涼厨はグランプリを逃し、JALのボーイング787のプロモーションサイトがグランプリを受賞し、涼厨ポータルサイトは優秀賞ということだった。

涼厨ポータルサイト 優秀賞

このサイトは、予算は決して多いものではなかったのだが、クライアント(東京ガス)の要望に「スマホ(タブレット)でもストレスなく見られるようにしたい」というものがあった。

どのように見せるのが効果的かを熟慮に熟慮を重ね、SEOでは不利だといわれているが画像をパラパラとめくって、タブレットでもスクロールなしで見られるよう工夫して制作した。
実際にSEOには不利なのだが、優秀なSEOパートナーがいるのでそこにお願いして検索エンジン対策もバッチリなサイトと仕上がった。

さらにはパンフレットともクリエイティブのトーン&マナーを合わせ、ターゲットである料理人(男性)に好まれるようなデザインに仕上がっている。

しばらくほかの作品の表彰が続き、最後にユーザビリティ・アクセシビリティに長けたサイトに送られる「浅川賞」の発表。こちらには「イベント情報」がノミネート10サイトのうちの1つだということは知っていたので、淡々と表彰されるのを見ていた。しかし、なんと最後の最後に、この浅川賞の中のグランプリ発表というものがあり、イベント情報がグランプリを受賞することができた。

表彰式

このサイトは昨年から今年にかけてやってきたもので、どのようなサイトかというと東京ガスが展開している各所でのイベント情報を検索できるサイトだ。これを去年リニューアルしたのだが、その時のコンセプトというものは「検索窓を使用せずにクリックだけで目的の情報を探せるようにする」というものだ。場所やテーマはもちろん、開催日など、縦横無尽にクリックだけで情報検索できるように作ったつもりだ。もちろんフリーワードでのキーワード検索も可能だ。

さらには音声ブラウザなどにも対応していて、身体にハンディを背負っている方たちにも使いやすいコンテンツとしてあり、それらが評価されてのグランプリ受賞となった。

浅川賞グランプリ

トロフィーと賞状をいただくことができた。第三者機関に評価・表彰されることなんてなかなかないので、素直にうれしく思ったのと、広告業に従事してマルッと10年。そろそろ広告屋業から転身しようかななんて考えている中での受賞だったので、もっと続けろということなのかな?なんて思いながら仕事の記事を書いてしまった。

このような機会を与えてくださった、東京ガスのみなさま、いっしょに作品を作ってくれた仲間たち、本当にどうもありがとうございました。



Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://mklabo.jp/blog/mt/mt-tb.cgi/1326
Listed below are links to weblogs that reference
第6回企業ウェブ・グランプリ。 from mの研究室

Home > 日記 > 第6回企業ウェブ・グランプリ。

Search
Feeds
Bookmarks
BOOK LOG

Return to page top