Home > 読書 Archive

読書 Archive

『成功を決める「順序」の経営』~勝つためには、戦略の順番を間違えるな~。

  • Posted by: doctor-m
  • 2014年8月11日 02:24
  • 読書
急に会長から「面談をしたいので時間を取ってください」なんて依頼が来たもんだから、びっくりして本書を再読。この週末は原田氏の著作を3冊も読んでビジネスに対する意識のすり合わせを行ったつもり。 Prolo

続きを読む

『最後の証人』。

  • Posted by: doctor-m
  • 2011年8月27日 00:59
  • 読書
前作は何を読んだか覚えてないくらい久しぶりに推理小説を読んだ。めちゃくちゃおもしろくてあっという間に読了。

続きを読む

『売れる会社のすごい仕組み~明日から使えるマーケティング戦略』。

  • Posted by: doctor-m
  • 2011年8月22日 21:19
  • 読書
これも終始論文執筆のために、長いこと積読本となっていた本。初心者向けのマーケティング戦略の本で、ストーリーがおもしろいので楽しみながら学ぶことができる。 ストーリーがおもしろいので、編集さんがご尽力さ

続きを読む

『池波正太郎の銀座日記(全)』

  • Posted by: doctor-m
  • 2011年8月21日 21:27
  • 読書
これはおもしろい。僕も晩年はこんな生活ができたらなぁなんて思ってしまう。著者は食べることが大好きで("食道楽"という言葉を使いたいのだが、巻末の解説部分に「食道楽なんて腑抜けなものではない」なんて書か

続きを読む

『収監』。

  • Posted by: doctor-m
  • 2011年8月14日 21:04
  • 読書
すべてに賛成するのは難しいかもしれないけど、やはりホリエモンのパワーはすごい。そこには大きな夢がある。

続きを読む

『メガヒットの「からくり」―実例で読み解く発想法とテクニック』。

  • Posted by: doctor-m
  • 2011年8月 7日 21:21
  • 読書
MBAに通う前に、著者の外部セミナーにちょこちょこ通っており、新しく本を出されるということで買ったものの、レポートや修士論文に追われてずーっと読まずに放置されていた1冊。ようやく読了。 中身は「SON

続きを読む

『星野リゾートの教科書 サービスと利益 両立の法則』。

  • Posted by: doctor-m
  • 2011年7月31日 21:15
  • 読書
星野リゾートのケースはMBA通学時代に散々いろいろなところで拝見して、その"おもしろさ"を知っているので、この本も店頭で手に取ってみた。その時には本書の姉妹書である『星野リゾートの事件簿』とともにだ。

続きを読む

『論点思考』。

  • Posted by: doctor-m
  • 2011年7月30日 21:16
  • 読書
LAP2。最近物事を考えるときに、拡散的になって来ている気がしたので再読。 内田先生の本は、ホントに読みやすくておもしろい。そして、明日からでもすぐに実践できるノウハウが満載だ。ぜひ若いビジネスパーソ

続きを読む

『すぐに実行できるのに誰も教えてくれなかった考える力をつくるノート』。

  • Posted by: doctor-m
  • 2011年7月30日 21:14
  • 読書
この本もまた内田和成早稲田ビジネススクール教授が参加されているので、以前から興味があった。出向先の仲間から貸していただいたまま忘れていたので、一気読み。 丹羽宇一郎中国大使(元・伊藤忠商事会長)のパー

続きを読む

『ウォールストリート・ジャーナル式図解表現のルール』。

  • Posted by: doctor-m
  • 2011年7月30日 21:05
  • 読書
四ツ谷オフィスの先輩の影響で、ぼくが作成する資料はほかの人が作るそれよりもきれいだという自負があるのだが、ただきれいなだけではなくて、より一層説得力のある資料にするために一読してみた。 とくにChap

続きを読む

『お金はいつも正しい』。

  • Posted by: doctor-m
  • 2011年7月 2日 21:02
  • 読書
久しぶりにホリエモンの著作を。収監が決まってから発売された本作と『収監』をamazonで大人買い。 前著の『君がオヤジになる前に』と同様にホリエモンのビジネス理論と"お金"に関する意見が世の中へのアン

続きを読む

『逝年』。

  • Posted by: doctor-m
  • 2011年6月29日 21:06
  • 読書
息抜きにと久しぶりに石田衣良作品を読んでみた。前作『娼年』の続編であるということだったが、前作同様かなりエッチな内容で...。息が抜けすぎてしまった。 売春を通じて、熟年女性をとても美しく描写する作品

続きを読む

『柳井正の希望を持とう』。

  • Posted by: doctor-m
  • 2011年6月25日 21:03
  • 読書
朝日新聞土曜版『be』に連作されていたコラムをベース再編集された、ユニクロ柳井社長の新書。 急成長したユニクロの経営哲学と柳井社長のマインドがたっぷり詰まった1冊。前著『一勝九敗』があまりにおもしろか

続きを読む

『一勝九敗』。

  • Posted by: doctor-m
  • 2011年5月24日 21:23
  • 読書
ユニクロ社長、柳井正氏の経営哲学に関する一冊。ユニクロの成長過程を、社長自らが包み隠さず解説。組織行動の教科書といっても過言ではないが、こういうケースものは、「その企業だから実現できた」ものであってす

続きを読む

『岡本太郎』。

  • Posted by: doctor-m
  • 2011年5月12日 21:18
  • 読書
2008年、渋谷駅にある『明日の神話』をはじめて見てからすっかり岡本太郎の虜である。クリエイティブな仕事をしているにもかかわらず、芸術にはあまり興味を持てず、初めて絵を見て感動した作品だ。 それから南

続きを読む

『現代ホームレス事情―大阪西成・あいりん地区に暮らす人々を見つめて』。

  • Posted by: doctor-m
  • 2011年5月 7日 21:12
  • 読書
このGWは日本の東西を代表する通称「ドヤ街」といわれるところに出かけた。ほとんど予備知識を持っていなかったので、飄々と訪問することができたのであるが、あと付けで本書を読むことで知識の定着を狙った。いわ

続きを読む

『マーケティング・アンビション思考』。

  • Posted by: doctor-m
  • 2011年4月20日 21:21
  • 読書
去る2011年3月9日に、嶋口教授と食事をしたことがきっかけで、長いこと積読になっていた本書。ようやく読了することができた。 マーケティング論や戦略論で有名な方々が書いているだけあって、簡潔ながらも深

続きを読む

『びんぼう自慢』。

  • Posted by: doctor-m
  • 2011年4月 1日 21:24
  • 読書
2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震のおかげで、すっかり本なんか読む気がなくなっていた。しかしそろそろ読書も再開しようかと思った矢先、一橋MBA教授であり、2010年ビジネス書のベストセラー『ス

続きを読む

『ソーシャル・ネット経済圏』。

  • Posted by: doctor-m
  • 2011年3月 9日 21:09
  • 読書
早稲田MBA教授、根来先生が推薦されていたので読んでみた。現在のソーシャルブームをケースを基に書かれていて非常に参考になる1冊。修士論文執筆中に発行されていたら大変助かったのに...。

続きを読む

『星野リゾートの事件簿 なぜ、お客様はもう一度来てくれたのか?』。

  • Posted by: doctor-m
  • 2011年2月19日 21:19
  • 読書
MBA在学中に知った、リゾート再生請負の星野リゾートさんのケース集。おもに経営不振からのV字回復をいかにして解決していくかを11のケースで紹介している。神戸大学MBAの小川進先生がTwitter上でご

続きを読む

『ソーシャルストリーム・ビジネス Twitter、Facebook、iPhone時代の消費者を巻き込むビジネスの新ルール』。

  • Posted by: doctor-m
  • 2011年2月10日 21:13
  • 読書
仕事で必要だったので、一気読み。 この手(ソーシャルメディアに関連する)の書籍や雑誌を最近読むことが多いのであるが、この書籍は「facebookはすごい!」という通り一遍の解説ではなく、リクルート社が

続きを読む

『1枚の「万能メモ」に書き込むだけ 瞬時に「話す」「書く」技術』。

  • Posted by: doctor-m
  • 2011年2月 1日 21:11
  • 読書
MBA時代の先生に「how to本は読むな」と言われていたのだが、久しぶりにhow to本を読んでしまった。しかもたった3時間くらいで。 僕が大好きな内田和成先生が推薦していたからだ。 「メモ」を中心

続きを読む

『逮捕されるまで 空白の2年7カ月の記録』。

  • Posted by: doctor-m
  • 2011年1月29日 21:08
  • 読書
殺人犯が著者となっている本を読むことを善とするか悪とするかという議論もあるようだが、本編には関係がないことなので、ここでは触れない。 殺人を犯して、ひたすら逃げなければならないという強迫観念にとらわれ

続きを読む

『世界を知る力』。

  • Posted by: doctor-m
  • 2011年1月23日 21:17
  • 読書
私のキャリアの中で、とても大切な大切なクライアントからいただいた1冊。寺島さんの本は1度読んでみたいと思っていたのだが、なかなか自分で購入するジャンルではなかったので、ありがたく読ませていただいた。世

続きを読む

走ります。

健康ブームに乗ったわけではないのだが、自身の体重を下げるために自転車だけでなく走ることも始めてみようと思い立った。 (ちなみに本日の健康診断では、前年比-1kg。最近は以前に比べて食べる量を減らして

続きを読む

『女たちは二度遊ぶ』。

  • Posted by: doctor-m
  • 2010年5月 5日 12:59
  • 日記 | 読書
NTTドコモと、エイベックスが共同出資して作った「BeeTV」。 ドコモの携帯電話のみで閲覧できる映像コンテンツだ。僕は契約したことがない。 前評判では、月額315円では収益としては厳しいのではないか

続きを読む

『沈まぬ太陽』。

  • Posted by: doctor-m
  • 2010年2月 7日 22:02
  • 読書

昨年の10月ごろに一気に5冊を大人買いしたのだが、論文を書かなければならなかったので、読むのはお預けにしていた。 論文提出も終わったので、単純に「読みたい」と思った本を片っ端から読んでやろうと、よう

続きを読む

『ユダ』。

  • Posted by: doctor-m
  • 2009年11月23日 02:21
  • 読書
朝起きて、TBSの「サンデージャポン」を見ていたら、大々的に宣伝していたので、amazonお急ぎ便で購入した。すると、当日19時ごろ届いた。流通革命だな。 本書は以前からもずーっと宣伝していたので、

続きを読む

『異業種競争戦略』。

早稲田MBAの内田和成先生が久しぶりに本を上梓された。 その本のタイトルは『異業種競争戦略』というもので、兼ねてから先生が提唱されている「異業種格闘技」をテーマにしたものだ。 具体的にどういうことか

続きを読む

『グーグルに依存し、アマゾンを真似るバカ企業』

  • Posted by: doctor-m
  • 2009年8月26日 00:06
  • MBA | 読書

なんで最近の新書ってのはこういう、それこそ「バカ」げたタイトルが多いのだろうか。タイトルにインパクトが重要なのはわかる。しかし、消費者視点で考えると、インパクトのあるタイトルを目にすると、期待値が上

続きを読む

『4teen』

  • Posted by: doctor-m
  • 2009年5月 3日 10:27
  • 読書
久しぶりに勉強に関係ない本を読んだ。 「俺って、本を読むのこんなに速かったっけ!?」って思えるくらいサクサクと読めてしまった。要はいつも読んでる本は僕のキャパシティを超えているということなんだな。 修

続きを読む

『ディープインパクト―無敗の三冠馬の真実』

  • Posted by: doctor-m
  • 2009年1月 2日 23:45
  • 日記 | 読書
すっかり競馬にはまってしまい、新年一発目に読破した本はこれだ。 ディープインパクトという馬は、競馬ファンならずとも知っている馬だろう。 この馬は、シンボリルドルフ以来21年ぶりの無敗のクラシック三冠馬

続きを読む

『スパークする思考』

  • Posted by: doctor-m
  • 2008年12月30日 00:13
  • 読書
本当はいろいろな本を読んでいるのであるが、感想やらを書く暇がない。それと、読破というよりもいいところをかいつまんで読んでいるため、ここで紹介するに至らない本が山とある。MBA修了したら、ゆっくりと読破

続きを読む

『明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法』

  • Posted by: doctor-m
  • 2008年9月13日 21:52
  • MBA | 読書
ここのところ痛感していることがある。 それは「提案力」「発想力」の欠如である。 この業界で働くことになってかれこれ7年目くらいになるのであるが、幸いにもいままではそのようなことを感じたことがなかった。

続きを読む

『決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法』

  • Posted by: doctor-m
  • 2008年8月23日 09:47
  • MBA | 読書
大学院の前期授業が終わったのだが、レポートだけが残っていて、その最後のものが昨日締切だった。ギリギリにメールで提出し、事なきを得た。 そのレポートの種類というのが「ファイナンス」である。経営学を勉強す

続きを読む

『ハゲタカ』。

  • Posted by: doctor-m
  • 2008年2月 3日 09:54
  • 読書
NHKのテレビドラマにもなったこの作品は、そう、外資の「ハゲタカファンド」と呼ばれる投資ファンドの活動に関するストーリーだ。 実在する銀行や企業などの名前をもじってあり、現実世界のビジネスを想像しなが

続きを読む

『壁を壊す』。

  • Posted by: doctor-m
  • 2007年12月27日 15:59
  • 読書
読書カテゴリを設けたのであれば、やはり記事を書かなければなるまい。 今回よんだ本は『壁を壊す』という、DOWAホールディングス株式会社CEOの吉川 廣和氏が書かれた本だ。なぜこんな本をよんだかと言うと

続きを読む

『「ハンバーガーを待つ3分間」の値段』。

  • Posted by: doctor-m
  • 2007年11月28日 00:59
  • 読書
内田先生のブログにこの本が紹介されていたので、彼の発言に感化されやすい僕はすぐさま購入して読んでみた。本当はこういった本を読んでいる場合ではないのだが、飲みに行ったりダーツしたりしているくらいなので、

続きを読む

バカボン。

  • Posted by: doctor-m
  • 2007年11月 7日 12:16
  • 読書

先月末に注文した『天才バカボン THE BEST』がようやく届いた。 僕はこの本が発売されたことを知らなかったのだが、先輩N氏に教えていただき、早速amazonで注文するに至った。その理由は、幼少のこ

続きを読む

『プロ弁護士の思考術』。

  • Posted by: doctor-m
  • 2007年8月23日 22:29
  • 読書
僕は大学生になる前(受験生)のころは、弁護士になりたかったものだ。 それなので、法学部を積極的に受験したが、勉強が足りずに法学部には1つも受からずに、結局経済学部に行くことになった。 それ以降も法学に

続きを読む

『コンサルティング入門』。

  • Posted by: doctor-m
  • 2007年7月27日 11:49
  • 読書
内田和成先生の新著書『コンサルティング入門』を読んでみた。 前著『仮説思考』と内容がかぶっている部分も多々あるが、第2章以降のクライアントやBCGのコンサルタントとのインタビューはおもしろかった。 ク

続きを読む

『勝者の思考法』。

  • Posted by: doctor-m
  • 2007年7月13日 12:20
  • 読書
スポーツジャーナリストの二宮清純氏の本を読んでみた。 個人的にはスポーツジャーナリストはあまり好きではない。特に金子達仁氏なんかは個人的には最悪だ。 なぜなら彼の記事は、批判をすることでそれを正当化し

続きを読む

『使う力』。

  • Posted by: doctor-m
  • 2007年6月17日 19:32
  • 読書
たまには読んだ本の紹介でも。 内田和成氏が所属するボストン・コンサルティング・グループの日本代表を務められている御立 尚資(みたち たかし)氏が執筆された本だ。 僕も含め、ビジネス知識やビジネススキル

続きを読む

Index of all entries

Home > 読書 Archive

Search
Feeds
Bookmarks
BOOK LOG

Return to page top