雪海。

タイトルだけ見たんじゃ訳がわからないだろう。
僕の地元の方南町にできた新しい飲み屋の名前である。
珍しく22時過ぎまで残業して、腹と背がくっつきそうな状態でたどり着いた店だ。
この店は、他にはなかなか珍しく、北海道料理と沖縄料理の共演である。
運がいいのか悪いのか、北海道料理を数日前に食べたばかりだったので、沖縄料理を中心にオーダー。
料理は悪くないのだが、店員が若干愛想が悪い。新しい店なのだから、何が何でも愛想を振り向くべきだと思うのだが、最近はそういうもんでもないのかな。
飲食店の市場競争というのは、どの業界よりも厳しいものなので、あらゆる面で差別化を図っていかなければいけないのだが、この店の場合には、後発のわりに愛想が悪いとなると、30歩くらい出遅れた感がある。後日、週末に行って、客の入りを確認してみようと思う。
—07.07.07 追記—
「方南町 雪海」のキーワードでGoogleで検索してみると、この記事がヒットするので、これからお店に行かれる方のために追記をしておく。
メニューにある「雪海サラダ」と「紅芋コロッケ」は同時に注文してはならない。なぜなら、「雪海サラダ」には紅芋コロッケを切ったものが入り、「紅芋コロッケ」には雪海サラダで使用している野菜が添えてあるからである。メニューに写真が載っていないので、知らずに頼んだ私は損をした気になった。
注文した時に店員がちょっと気を遣ってくれればいいのだが…。

コメントを残す

Scroll to top