ようやく天候も良く、直行や直帰の予定もなく、初めての自転車通勤をすることができた。
朝の都心は車が狂ったように混むことがわかっているので、念のため8時40分に自宅を出る。何度か会社付近まで走っているので、定時の9時15分に着くには余裕だろうと思って出発。
やはり朝は走りにくい。そう、車が多いのだ。とくに運送業のトラックが多いので視界が悪くて危なくてしょうがない。しかし、自転車は原付やバイク同様、車の左側をスルスルと走っていけるので、車よりも速い!しかも、車のように厳密に信号を守る必要がない(ホントは必要です)ので、どんどん進める。ほとんど足を地面につけることなく、会社まで着いた。なんと所要時間22分。電車で行くよりも早い。
僕のオフィスは4Fにあるのだが、外に自転車を停めておくのは怖いので、4Fのエレベータホールに置いておいた。しかし、ちょっと気にしていたのだが、案の定、防災法上、共有スペースにものを置いてはいけないらしく、お咎めが入ってしまった。
今後、自転車通勤しようかどうか迷ってしまう。が、隣の会社の社長さんが、「ウチのオフィスの中に適当に突っ込んでおいていいよ」と、得意のウィスパーボイス。本物の神かと思った。駐車料金を支払って、ホントに停めさせてもらおうかな…。
帰りに先日からギアが調子悪いので、Y’s Roadさんにピットイン。待ってるのも面倒なので、預けて電車で帰る。明日も天気がよさそうだから、明日乗って帰ろう。