岡本太郎美術館。

県境

仕事の負担が増えたことと、修士論文がきつくなった(飽きてきた)こともあり、せっかくの3連休の1日くらい、勉強しないでエナジーチャージを試みる。
どうやってエナジーチャージをしようかといろいろと思いを巡らす。単純にレッドブルを飲んだだけではおもしろくない。それではいつもと一緒だからだ。
今年のGWごろからはまっている岡本太郎の絵でも見て、エナジーチャージをしてみようと、川崎にある岡本太郎美術館へ行くことにした。
当然のことながら電車ではなく、自転車でだ。2ヶ月ぶりくらいの乗車だが…。
調布のちょっと先くらいであると見当をつけ、ひたすらにこぐ。久しぶりに乗った割には疲れない。涼しくなったおかげか。
あっというまに多摩川に到着。自宅から約40分。

▼多摩川
多摩川より

生田の山を登らなくてはならない。そういえば専修大学受験のときに来たことがあったな。2度と来るもんかと思っていたが2度目の訪問。
強烈な坂のため、こいで上がることは断念。押して登った。

▼美術館への案内板1
案内板
この坂が本当にきついのだ。

▼美術館への案内板2
案内板

美術館は、生田緑地公園の中にあった。
入口看板

カフェが併設されていて、かなり混んでいた。昼時だからということもあるのだろう。
カフェ

池の中にオブジェが。近鉄バファローズのロゴマークの原型なのか、派生型なのか。
オブジェ

なんだかんだで1時間以上美術館にいた。エナジーチャージ大成功。太郎の絵から凄まじいパワーがあふれ出していた。
▼県境
県境

▼多摩川
多摩川
東京にもこんなに素敵な場所があるんです。

▼多摩川からの夕陽
多摩川
明日からもがんばるぞー!

コメントを残す

Scroll to top