ここのところ自分の勉強(MBA)に関するセミナーやイベントがほとんどないので、甚だ不安になってくる。
学生時代には勉強が好きではなかったのだが、働いてみて初めて勉強の大切さがわかった。今の学生もきっと同じ気持ちなのではないかと思うので、最近はやっている「産学連携」には大賛成だ。
MBA(ビジネススクール)を受験するためには研究計画書なるものを書かなければならないのだが、前述のセミナーやイベントが全然ないので、どのように書けばいいのかがまったくわからない。研究計画書の書き方を解説している書籍もたくさん出版されているが、ビジネススクールは独特のようで、あまり参考にならない。
いまは仕方がないので、内田先生おすすめの本や、自分が興味を持った本をとにかく読みまくっているが、本当に受験するのであれば、研究対象も搾り出さなければならない。
MBA取得まで、道は長そうだ。