大晦日-2008-。

2008年最後の日だ。 昨年の大晦日はどんなことを書いていたのかを見てみると、やっぱり楽しい1年だったと締めくくっている。基本的に僕はいつでも楽しんでいるようだ。 今年の正月休みは特に用事がない。というのも、修士論文のプ...

...

『スパークする思考』

本当はいろいろな本を読んでいるのであるが、感想やらを書く暇がない。それと、読破というよりもいいところをかいつまんで読んでいるため、ここで紹介するに至らない本が山とある。MBA修了したら、ゆっくりと読破するつもりであるが&...

...

共分散構造分析。

正月休みだというのにもかかわらず、昼過ぎから大学院へ。 1月の後期末に向けて、課題がたくさん出ているからだ。しかも、1月15日は修士論文のプロポーザル提出もあるので、いまが大学院生活でもっともきつい山場かもしれない。 今...

...

有馬記念。

先日の記事でも書いたが、現在「競馬の消費行動」についての研究を行っている。 そのせいか、以前からそこそこ好きだった競馬をもっと好きになってしまったような気がする。やっぱり馬はかっこいい。走る姿はアートである気もする。 な...

...

仕事納め-2008-。

仕事納めのタイトルで、つい先日もブログ記事を書いた気がするが、早いものでそれは1年も前の話である。 よく1年を象徴するものを漢字1字で表すことをするが、清水寺では2008年の象徴は「変」であったようだ。 僕自身を象徴する...

...

中山競馬場。

今日は学校の課題の一貫で中山競馬場に行ってきた。 「サービス・マネジメント論」という授業の中での課題だ。人が熱狂する理由を探るために、フィールドワークというヤツを行ってきたわけだ。 本来であれば府中競馬場に行きたかったの...

...

忘年会。

今日は会社の部内忘年会でした。 送れて参加する人もいるとのことで、会社の近所で行うことになりました。 以前1度だけ行ったことのある、「赤ちょうちん」に出向く。この店はとても変わっていて、生肉を食わせてくれる店だ。元気にな...

...

大学院棟での夕暮れ。

日曜日ですが、期末の課題に追われて今日も大学院に来ています。 このくらいきれいな景色を見ながら勉強をできることを幸せに思うとともに、どれだけ勉強したら終わりが来るのかわからない不安に駆られています。...

Scroll to top