久しぶりの更新になってしまった。
先週は体調を崩していたり、不本意ながら(?)仕事も忙しくなってきており、なかなかブログの記事を書く気になれなかったのが本音だ。
今日は経営戦略論の日で、僕が教科書の要約を発表する番だった。僕に与えられたテーマは「市場分析」。
MBAを夢見てから、戦略系の本を多々読んだし、ビジネスをしている方たちであれば、潜在的に意識するべきテーマなので、そんなに難しくないものだ。しかし、僕の会社ではあまり意識されずに経営していたり、提案したりしていないので、実際のケースを提示するのがやや手をとられた。
そう、ただ教科書の要約するだけではやはり評価は低いので、みんな発表の端々に実体験などのケースを織り交ぜているのだ。
僕は発表するためのスライド(Power Point)は、GW中にやっつけたので、復習するくらいで済ませることができた。
しかし、やはり優秀な人たちを前に発表する段になると緊張するものだ。必要以上に脈を打つ心臓を気にしながら、約45分の発表を終える。拍手で幕が閉じられ、マイクが教授へ渡される。どんな総論が来るかと思いきや
「マーケティングコースの人は、プレゼンがスムーズかつ、スライドが美しいね。聞く気になります。」
と。
なんだよ、中身の話じゃなくて完全に聴衆になりきっちゃってるのね。
でも、実務レベルで考えると、最高のほめ言葉なのではないだろうか。
さらには、授業の終わりに、とある有名玩具メーカーの方から声をかけられ、
「名刺交換させてください。また、いろいろと相談させてください」
と言われるに至った。真剣にやると仕事にもつながりそうなこともあるんもんだ。
何よりも嬉しい一瞬だった。自分を信頼してくれている証拠だ。
というわけで、来週は2つも発表があるので憂鬱ではあるものの、今日の出来事を胸に、今日以上の発表をしてやろうと思う。