2008年最後の日だ。
昨年の大晦日はどんなことを書いていたのかを見てみると、やっぱり楽しい1年だったと締めくくっている。基本的に僕はいつでも楽しんでいるようだ。
今年の正月休みは特に用事がない。というのも、修士論文のプロポーザルを書かなければならないので、文献を読みあさらなければならない。布団の隣はこんな感じだ。

まったく演出ではなく、本に囲まれた生活だ。この写真は僕の寝床の左隣。右隣は論文のコピーの山である。
果たしてこの休みの間に読みきれないとは思うが、ちょっとでも目を通したやつは参考文献に入れてしまえ…。(笑)
みなさんにとって、2009年もいい年になりますように。