ギターはじめました。

Gibson Les Paul

齢37にして、ついにギターを習いに行くことにした。
大学に入った20歳ごろにギターを始めたのだが、一向にうまくならず、趣味なのにギターを弾くと仕事以上にストレスが溜まるのでもう他人の力を借りることにした。

その私の先生は、B’zファンにはたぶん有名なterrani氏。数年前からB’zのコピー映像をyoutubeやニコニコ動画などにアップしてて、そのコピーの完成度はすごい。すごく運よく近所でギター教室を開いていたのでお世話になることにした。

まだ2回くらいしか行ってないので、なんともなっていないのだが、左手指が痛くなるくらいにはギターを練習している。

写真が私の機材たち。

左:Gibson Les Paul TAK Matsumoto Signature Model
右:Gibson Les Paul Gold Top ’56 C/S
当初はネックが細い(薄い)左のギターの方が弾きやすい気がしていたのだが、いまは右側のネックがしっかりと太いやつの方が弾きやすい気がしている。音はそれぞれかなりいい音が鳴るので大満足。

KORG PANDORA PX5D
本日仲間に加わった、KORG PANDORA PX5D。安価な割に多彩な音づくりに対応しているらしく、これでTAKの音も作れるんじゃないかと期待して買ってみた。

Marshall VS15
音の出どころは、Marshall VS15。これはギターを始めたときに買ったものなので、もう15年以上前のものってことになる。いまのところまったく問題なし。

いつまで続くかわからないのだが、とりあえずB’zの曲をいくつか完コピできるくらいまでには真剣にやってみようと思う。terrani氏曰く、ある程度のパターンを覚えてしまえばB’zの曲は大概弾けるとのことなので、期待。

コメントを残す

Scroll to top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。