福岡へ。

太宰府

1日目

しばらく祖母の見舞いに行けていなかったので(といっても1年くらいだが)、久しぶりに福岡に行ってきた。金曜日に代休を取得して2泊3日の旅程だ。行きはスターフライヤーSFJ045便10:20羽田発。スターフライヤーは機体や制服が真っ黒でかっこいい。そしてタリーズのコーヒーとチョコレートがサーブされるので好きな航空会社の1つだ。

福岡空港に到着すると東京よりはるかに暖かく、着ているものをそのままにしていると汗ばむくらいだ。まずは予約してあったレンタカーをピックアップしに。

たかとり霊園

車に乗ってナビを祖父が眠る「たかとり霊園」にセット。高速にも乗るためにETCカードもしっかりとセット。しかし、ナビは一向に高速道路へ向かわずに一般道ばかりをナビゲートする。おかしいなと思いナビを見直してみると、有料道路を使わない設定になっていた。おいおい、すぐさま有料道路優先に設定し直し直方へ向かう。

相変わらず見晴らしのいい霊園で、祖父に近況の報告と今後の無事をお願いして後にする。

つぎは直方駅近所の有料老人ホームに入っている祖母のもとへ。これが今回の旅のメインイベントである。直方駅のお花屋さんに立ち寄り花束を作ってもらい、向かう。そう、祖母の誕生日が近かったのだ。2年ほど前にも祖母の誕生日に行ったことがある。そのときの記事はこちら

丸天うどん

祖母の見舞いを終えると腹が減ってきた。母が幼少のころからあるという、食堂「きぬ」に寄る。そこで福岡名物の1つである丸天うどんをいただく。たしか500円くらい。安い。うどんが少しゆるかったが、だしがおいしくペロリ。ごちそうさまでした。

あまの 呼子いか

夜は博多に戻り、そこの名店「あまの」へ。ここで食べる刺身はおそらくこれまで食べたどの刺身よりもおいしい。写真は呼子のいかとくじらのお造り。いかは刺身で食べきれず、残ったものをアスパラガスとのバター炒めにしてもらった。これがまたたまらない。レモン汁をしぼっていただくとビールが進む。ごちそうさまでした。

2日目

前日に祖母の見舞いという最重要ミッションを終えているので、2日目以降は自由時間。博多近辺でどこか見どころはないかとネットで検索していると、九州大学の篠栗キャンパスの森が見どころらしいという情報を得る。天気もいいし行ってみることにした。

天神から高速バスに乗り、目的地へ向かう。バス停を降りてから20分くらい歩くだろうか、公共交通機関ではなかなかに遠い。

九州大学 篠栗の森

九州大学 篠栗の森

遠かったけど来た甲斐があった!ものすごくきれいな森でマイナスイオン浴びまくり。小一時間散策して戻ることに。これまた戻るのも大変で、戻るのはバスではなく電車をチョイス。

門松駅

JR門松駅という少々縁起のよさそうな駅から、JR福北ゆたか線で博多駅へ戻る。電車の名前も縁起よさそう。

二晩目はあまり空腹にならず、せっかくの天神の夜を楽しめないかと思っていたのだが、一人前からもつ鍋を頼むことができる「四季膳あかり」さんへ。まだ新しいお店だそうだが、いずれもおいしい。

このとき、ふとスマホを見るとスターフライヤーからショートメッセージが来ていた。珍しいなぁと思いさらに見てみると「11月12日 SFJ 058便福岡→羽田は、機材繰りの為欠航。問合先0570-07-3200」とのこと。まさか自分のことだと思わず、「へー。大変だね」と一度スマホを置いてビールを進める。

念のためと思って自分が乗る飛行機を確認すると、SFJ058便!おいおい、どうするんだよ。滅多に飛行機なんて乗らないのに欠航っておい。この2年間のわたしの欠航率は40%。ハンパない高さだ。

とりあえず電話して振り替えてもらわないとならない。ひたすらに指定の電話番号にかけるもまぁ混んでて繋がらない。なんと200回以上もリダイヤルしてようやくオペレーターに繋がる。つつがなくJAL便に振り替えてもらうことで一件落着。と、思っていたのだが、乗る段になりまた時間を取られるのだ…。

3日目

帰りの飛行機は夜のものなので今日もほぼ一日遊ぶことができる。いった記憶が欠損しているため、改めて太宰府天満宮に行くことにした。博多からローカル線で約40分くらい?で到着。

太宰府駅

太宰府駅。前回来たのはいつだったか。

太宰府

本堂。とにかく外国人で混雑。もちろん日本人もいるのだが、その比率は半々くらいなのではなかろうか。とくに中国の方たちが多い印象。まぁ近いもんな。

光明禅寺

太宰府をあとにして、近所を散策。「光明禅寺」というお寺があったので入って見ると圧巻の庭園が。紅葉があまりにも魅力的なグラデーションで見とれてしまった。

猿回し

さらに散策してまた太宰府の敷地に戻る。猿回しをやっていた。すごくかわいいしおもしろかったので1,000円のおひねりを渡したらお猿のキーホルダーをいただいた。お守りにします。

帰途に

搭乗予定だったスターフライヤー機が欠航になったのでJALに振り替えたことは前述のとおりだが、振り替えの手続きをしたにもかかわらず、その搭乗券を発見するまでにあまりにも時間がかかりすぎる。

今回の旅はもちろん代理店を経由して航空券を手配しているのだが、その支払い金額を払い戻してスターフライヤーから提携しているANAの航空券に変えて、さらにそれをJALの航空券に変えないといけないそう。そんな段取りはこちらには関係ないことなので、とっととやっていただければいいものをなかなかに要領が悪い。JAL機のチェックインまで1時間近くを要してしまった。

無事に搭乗機が定まったのち、小腹が空いたので空港内の寿司屋「博多音羽鮨」へ。ここでビールと握りとつまみをやりながら、福岡を惜しみつつ飛行機の時間を待つ。

福岡は本当に食べものがおいしく、大好きな街。また近々遊びに来よう。

コメントを残す

Scroll to top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。