昨年の春ごろからすっかりサウナにハマっている。いまの勤務地が赤坂見附なのだが、毎週水曜日の朝に会社近所にあるサウナ「SAUNA RESORT ORIENTAL」さんに通うようになってすっかり虜に。これまではサウナなんて入ることは滅多になかったのだが、ここに通うようになってからは「あー、サウナ行きたいな」なんて思うことがしばしば。自宅近所にもあったらいいのになとまで思うようになってしまった。

そしたらもちろん自宅近所に探してみるのが、人間の性。もちろんサウナに特化した施設はないのだが、銭湯に備え付けのサウナを用意しているところもあるので、早速に検索してみた。我が家近所では、「大和湯」さんと「桜湯」さんの2つがあることがわかった。それぞれに行ってみた。写真は大和湯さん。

サウナの追加料金
サウナの追加料金

いずれも銭湯組合の取り決めで、サウナ利用者は銭湯利用料の470円にプラスして200円が徴収されることになっているようだ。こういうのってカルテルってことにならないのかな。不思議。

大和湯

大和湯
大和湯

サウナの温度は90度前後で比較的ぬるい。3名も入れば満室になってしまうこじんまりとした室内。温度計はあるもののタイマーがないので自分が何分入っているのかわからなくなる。サウナの目の前に水風呂があるのはありがたい。

桜湯

桜湯
桜湯
桜湯
桜湯

サウナの温度は100度前後で一般的なサウナと変わらない。こちらも3名も入れば満室だが少しお行儀よく入れば4名はいけるかな。でも汗だくだからあまりギュウギュウにつめて入るのはご遠慮願いたい。温度計のほかに12分計タイマーがあるので、入室からの時間を把握可能。

いずれも赤坂のサウナと違ってテレビが設置されていないので、サウナの中が暇であることがどうにも悲しい。考えごとをするにしてもネガティブな発想が出てきてしまうこともあるためリラックスにつながらない。マインドフルネスを実行して、サウナ内で簡単な瞑想ができるようになるのが目下の課題だ。