またもやニュースネタで恐縮だが、セブンイレブンがおもしろい試みを始めるようだ。
セブン─イレブン、売れ残り弁当などを完全リサイクル
僕も高校から大学生にかけてコンビニでアルバイトをしていたので、廃棄する量のすさまじさや、それを食べられない人に分け与えればどのくらいの人間が助かるのかを考えたものだ。店の裏のほうに廃棄の弁当などを置いておくと、乞食がやってきて、ゴミをあさってひっちゃかめっちゃかに荒らしてくれたものだ。
このような試みはとてもおもしろいもので、ローソンやファミリーマートなどのフォロワーがすぐに真似をすることが予想される。
このようなセブンイレブンの取り組みは、鈴木敏文氏の「こだわりが企業を変える」精神がしっかりと根付いていることをつくづく思い知らされた。