この本もまた内田和成早稲田ビジネススクール教授が参加されているので、以前から興味があった。出向先の仲間から貸していただいたまま忘れていたので、一気読み。
丹羽宇一郎中国大使(元・伊藤忠商事会長)のパートがもっとも勇気づけられた。
全体にイラストも多くわかりやすい構成になっているので、いつでも振り返って読める良書だと思う。