ビストロ ル フルール。

うにのプリン

市ヶ谷の隠れた名店、「ビストロ ル フルール」さん。ここのところたびたび行く機会があったので少々ご紹介。

場所

JR市ヶ谷駅を出て法政大学に向かって左に行ってお濠を渡り、モスバーガーの脇を入った右側の地下1階にある。非常にわかりにくい場所なのでスマホでしっかりと場所を確認しながら向かうのが吉。

料理

ビストロと付くのでフレンチなのかもしれないが、個人的にはイタリアンっぽい印象。ワインの種類も豊富で赤白ともに各国のものが揃っている。

うにのプリン

ウニのプリン。この店の名物料理のひとつ。2つで900円と少々割高かもしれないがそれ以上においしい。泡とのマリアージュを楽しむ。

春菊のサラダ

春菊のサラダ。春らしい野菜のサラダはこの季節に嬉しい。えぐみも全くなくパクパクいけちゃう。

牛肉のカルパッチョ

牛肉のカルパッチョ。想像していた形と違っていた。やわらかい牛肉で野菜が巻いてあり、中はタケノコのもの、インカのめざめのもの、ブロッコリーの3種類。季節を感じられる一品。料理人のクリエイティビティが素敵。

エビのアヒージョ

海老のアヒージョ。小エビでなく有頭エビを使った贅沢な一品。エビの頭までいただいちゃいました。

牛ほほ肉の赤ワイン煮

牛ほほ肉の赤ワイン煮。写真ではまったく牛肉っぽさがわからないが本当にホロホロに煮込んであり、赤ワインとともに。お肉は6時間も煮込んであるそう。

市ヶ谷には飲食店は多いが、「ここ!」というお店があまりなく、洋食においてはこのお店は間違いない。なので、どなたかを連れて行くには最適なお店だ。またお伺いします!

コメントを残す

Scroll to top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。