キリンの新ブランド「キリン・ザ・ゴールド」を飲んでみた。
キリンビールは100周年ということで、ずっとやられているアサヒに対抗するために出した、新ブランドだそうだ。
缶のデザインはいいと思う。ビール離れが進んでいると言われる若者を対象にしたデザインだと思う。
またアルコール度数も4.5%と、女性でもすんなり飲めるのではないかと想像できる。
実際に飲んでみると、ラガーや、アサヒのスーパードライに比べるとライトな感じがした。「隠し苦味」と謳っているが、ビールはそもそも苦いので、僕には何のことか分からなかった。