今日は久しぶりに、仲間と飲みました。
仲間というのは、僕が週末講師をやっている学校で知り合った1人のデザイナー(♂:28歳)です。
彼はとあるプロダクションに勤めていて、DTP、Webの制作ができるマルチプレイヤー。デザインもとても気が利いていて、僕が好きなデザインをあげてくれます。
そんな彼は、昨年9月に大手のプロダクションに転職し、以来飲む機会がめっきり減った。とにかく激務だそうだ。朝6時ごろタクシーで帰宅して、また10時には出社するような生活を送っているらしく、すでに嫌気が差している様子。
何をそこまで彼のモチベーションを駆り立てるものがあるのかを考えてみた。
地位?給与?
いずれもあるわけではないらしい。普通の社員並みの地位と給与だそうだ。
でも、大きな仕事をできている実感があることと、大きいことをやっているからそれが勉強になるのだそうだ。
確かに小さいことはいつでもできるもんな。僕もがんばらなければ。