オペレーションズ・マネジメント。

毎週水曜日の早稲田MBAエッセンシャルズに行ってきました。
今日の講義は「オペレーションズ・マネジメント」。
日本では耳慣れないこの言葉であるが、合理主義国家アメリカでは、非常に一般的なものである。日本でいうところのプロジェクトマネジメントなどに近いものである。
これを知っていると、時間やコストに関する効率を上げることができ、結果として利益に跳ね返ってくるという、すばらしい理論である。
もちろん利益を上げるためにはこれ以外にもマーケティングや経営戦略などが必要なわけだが、生産活動を行うに限っての話である。
そもそもこの理論は、第2次世界大戦中にアメリカの軍隊が採用したもので、兵隊、武器、軍資金を効率的に活用するための理論である。いまのビジネスでいえば、ヒト、モノ、カネといわれる会社の有資源を活用することになる。
詳しい内容は、GW中に図説して復習しようと思う。

コメントを残す

Scroll to top