今夜も面接でした。これで4社目。これまでの経歴が長いので、書類は大体通ってしまうのだ。
今日の会社は日本を代表する大手商社で、その100%子会社のIT部門である。
外苑前にあるその会社は、まぁロゴがださい。(笑)
ありえないくらいに古臭く、まずは自分の会社のロゴを変えろと言いたくなるくらいである。
雨の中の面接は粛々と行われ、あっという間に1時間が経過した。この会社のおもしろいところは、いきなり「自分をプレゼンテーションしてください」とのことだ。何のテーマを与えられることなく、自由にやっていいのだ。このブログを読んでいる方は、自分をプレゼンテーションすることができるだろうか?
プレゼンテーションやミーディング、ディスカッションはもう慣れているので、好きなようにやらせていただいた。自分の武器であるパソコンを持ち出せば、文字通り「鬼に金棒」だ。今日も愛機のIBM X60sとロディアのメモ帳を取り出して、自分の土俵に相手を上げるところまで持ってこれた。
ただし、やりたい業務内容と若干違ってしまったため、こちらと先方との間にギャップが発生したことは否めない。来週早々に返事をくれるとのことだが、どうなることやら。追ってここで報告する。