今夜は部下の送別会があった。
彼は昨年の1月に未経験者として入社した。
多勢に加わって話をしたりするのは苦手で晩生なタイプのようで、コミュニケーションを取るのが難しかった。もちろん、しばらく一緒に仕事をしていく中で、打ち合わせをしたり、残業後に飲みに連れて行ったりすることで、徐々に話をするようになった。
そんな彼だが、入ってきたときは未経験ということもあって、正直すぐには使える人材ではなかった。だがしかし、たった1年半の間にかなりのスキルを付けて、大手制作会社に旅立っていった。
彼の向学心や向上心というものはやはり見習うべきところがあって、まずは自分で調べてから、それでも分からないところがあれば、僕に尋ねてくる。そのくらいWebに対して執着心を持って取り組んでいた。
人に聞いたほうが早かったりするので、仕事上では隣の人や自分より詳しい人に聞いたほうが合理的であるとは思うが、自分で何かを調べるという心意気はこれからもずっと持ったままがんばって欲しいなと思った。
Kくん、これからもがんばってね。