先週行きそこなった「いちにいさん」にリベンジ。
講師業が終わって早速向かった先は日比谷店。銀座インズ店の方が座席数が多いので、インズ店に行った方が入れる可能性が高いと思ったのだが、信号を渡るのが面倒だったので、自分がいる側にある日比谷店に向かってみた。
予想外にも空いていて、席を片付けるのを待っているだけで着席できた。かなり得した気分。
そこでしっかりとしゃぶしゃぶをいただいてきました。相変わらずかなり美味。酒飲みにはちょっとあっさりし過ぎているかもしれないけど…。

店内には大体カップルや老夫婦の2人組みが多い。
そこで気になったのが、箸の持ち方。
僕は幼少のころに父親からかなり厳しく箸の持ち方を直されたので、正しく持てているつもりだ。
色んな持ち方があってみんな器用に使っているが、見た目的にやはり正しい持ち方が最も美しく見える。
1度気になりだしたら止まらない。いろんな人の箸の持ち方を観察してしまう。たまたま座った席が、ロの字のカウンター席だったので、すべての人の箸の持ち方が見えてしまうのだ。
和服をキレイに着たご婦人がいたのだが、箸の持ち方がメチャクチャなのだ。和服とのミスマッチでかなり変な印象を受けた。年齢的にももう持ち方は直らないんだろうなぁ…。
今回行ったお店:いちにいさん