とても休んでいられる状況ではないのだが、前もって予約をしていたのでしょうがない。回りのみんなに迷惑をかけるのを覚悟でいざ京都へ。
どうせ行くなら早く行こうと、ひかり363号(東京7:36発)で向かった。
もちろん車中では駅弁とビールだ。今回は母も連れて行っているので駅弁は全部で3つ。
もしかしたら、僕は旅行で一番楽しみなのはこの移動時間なのかもしれない。新幹線や飛行機の中はなぜかわくわくする。

崎陽軒のホタテ弁当
崎陽軒のホタテ弁当

食べてから写真撮影を思い出したので、ちょっとご飯が欠けてる。

駅弁
その他の駅弁
駅弁
その他の駅弁

満腹になってビールで気分も良くなり、ウトウトしているうちにあっという間に京都へ。東京からわずか3時間弱で着いてしまうのだ。天気もとてもよく、これからの道中に期待しながらまずは最初の行き先を検討。
荷物をホテルまで配送してくれるサービスを利用して、チェックインせずに観光へ。今日は右側を攻めようと、まずは定番で近場の清水寺へ。

京都タワー
京都タワー

清水寺はやはり人気スポットらしく、めちゃくちゃ人が多かった。おまけに修学旅行生もいて、ディズニーランド級の混み具合だった。
しかし紅葉はホントにキレイで、これ以上美しい紅葉はないのではないかというくらいだった。

清水寺
清水寺門
清水寺
三重塔
清水寺
紅葉
清水寺
清水の舞台から
清水寺
大黒様
清水寺
バナナの木!?
清水寺
舞妓さん
清水寺
清水の舞台

次にちょっと北上して銀閣寺へ。
こちらも定番のせいか、かなりの人手。寺社は予想以上に儲かるかもしれない。

銀閣寺
銀閣寺
銀閣寺
銀閣寺
銀閣寺
銀閣寺

まだ寺が閉まる時間にはもうちょっとあるので、今度は南下して南禅寺へ。ここはみなさんもご存知「湯豆腐」で有名なところだ。食べないわけにはいかない。この地でもっとも有名だと言われる「奥丹」に入り、湯豆腐をいただく。しかし豆腐尽くしで3,000円って高い。しかも食べきれないくらい出てくる。みなさんもおいでの際はお気をつけください…。

南禅寺
紅葉している葉

この紅葉すごくないですか?自然のグラデーション、ホントにキレイでした。

南禅寺

夜になり、大阪にいるおじと会うために、阪急電車で大阪はなんば(道頓堀)へ。京都から特急で約45分。しかも運賃400円。大阪もかなりご近所のようだ。
大阪の定番、串揚げの店に連れて行ってもらったのだが、これまで行った串揚げの店とは趣向がまったく違う。六覺燈(ろっかくてい)というその店は、フレンチっぽい店のつくりでとにかく上品。料理の味も上品で、今まで食べた串揚げの中では1番おいしかった。東京の銀座にも出店しているそうなので、また行ってみたいと思う。しかし自腹で行くにはそこそこの覚悟が必要だ。

大阪
定番「グリコ」
大阪
道頓堀極楽商店街入り口
法善寺横丁
法善寺横丁
なんばグランド花月
なんばグランド花月
大阪
昭和の臭いがする路地裏

これにて1日目は終わり。また明日たくさん歩かなければ…。