いよいよ仕事っぽくなってきて、クライアント先にも出向く。
今日は17時アポということで、MTG終了後はやっぱり飲みへ。
クライアントは馬込にあったのだが、お気に入りのすし屋があるということで、東京駅地下のすし屋へ足を延ばすことになった。僕としてみたら家が遠くなるので、「この近辺でいいのに…」といった感じだったのだが…。
都営浅草線で馬込から日本橋まで一本。はじめて一緒に飲むクライアントだったので、食や酒などの互いの嗜好を話しながらあっという間に日本橋到着。
60歳くらいのクライアントなので、どんないいすし屋に連れて行ってくれるのかと期待して日本橋から東京駅八重洲方面へ歩く。
歩くこと10分くらいだろうか。着いた店が「東京元気寿司」。
あれ?回ってるじゃないか!
入ってすぐの場所はクルクルしているのだが、奥はテーブル席になっている。
カウンターのみのような店を期待していたので、かなりの衝撃だった。
ビールや日本酒をやっている最中には、酒のあてにいろいろなつまみをいただいたが、これは悪くない。
ある程度飲んだので、最後ににぎりを食べて帰ろうと、にぎりを頼んでみるとかなり良くない。
正月休みに福岡でいい寿司を食べたせいなのだと思うが、寿司に対する舌がかなり肥えてしまったようで、自分で頼んだ寿司も残してしまう始末。困ったもんだ。
この店は決して悪い店ではないので、あしからず…。
今回行ったお店:東京元気寿司