『異業種競争戦略』。

異業種競争戦略

早稲田MBAの内田和成先生が久しぶりに本を上梓された。
その本のタイトルは『異業種競争戦略』というもので、兼ねてから先生が提唱されている「異業種格闘技」をテーマにしたものだ。
具体的にどういうことかというと、これまでは競合と思っていなかった相手が、実は競争相手になってしまっているというものだ。例を挙げると、

  • 都市銀行(銀行業)VSセブン銀行(流通業)
  • 電気VSガス

などだ。
内田先生の本は、具体例が多くてとても読みやすいので、ぜひみなさんもご一読を。
僕はこれから今日一日で読破予定です。

コメントを残す

Scroll to top