修士論文~最終章~ 1。

参考文献たち

もう泣いても笑っても、あと3週間ほどで修士論文提出になる。
いまから約1年前にどんなテーマの修士論文を書こうかと悩みながら、2009年1月15日のプロポーザルに向けて仕切りにクチコミに関する文献を漁っていた。

先行研究・分析フレーム
いい具合の仮説を立てられずに、「こんな研究しなくても、結果は明白だな」なんて相当悩んだのがつい昨日のようだ。当時は、指導教官がいたわけではないので、仲間と悩むくらいしかできなかった。
入学するときに提出した研究計画書は、「ITベンチャーの競争戦略」ということだったのが、なぜ消費者行動のクチコミ研究にテーマが移ったのかはわからない。CGMという流行に乗せられていたのかもしれない。
しかし、いま書いている修士論文テーマは『Web2.0的企業の成長戦略~ビジネスコンセプトとビジネスモデルの関係性~(仮題)』というテーマになっている。そう、入学時のテーマにほぼほぼ戻っているのだ。
ITビジネスの成長の源泉がどこにあるのか、もうすぐ明らかにできるだろうと思っているのだが、実際にはケース数が少なすぎて、今後の研究課題も多大に出てきてしまいそうだ。
研究をしていたら、卒業後にやりたいことが1つ見つかった。
長続きするかどうかわからないので、具体的な内容はまだ明かさないけど、ぜひチャレンジしてみようと思う。
ある人に言われた。
「やせてる人ほどパワーにみなぎっている気がする。m氏はそのタイプっぽいから、疲れきって早死にしちゃうんじゃないの?」。
僕の場合は、じっとしてる方がより早く死んでしまいそうなので、タフに動き回ります!
というか、酒で死ぬかもしれないな。

コメントを残す

Scroll to top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。