『流星マスク』/B’z。

めちゃくちゃ久しぶりにギターを弾いてるところを映像に撮ってみた。

昨年8月からギターを習いに行ったり、12月にはロックスミス2014を購入したりでギター熱が、15年以上も前の大学生時代以来の高まりなのだ。そのモチベーションと比例して技術も高まっていけばいいのだが、そう問屋が卸さない。

先日、韓国にいるカツくんと転職の話なんかをやり取りさせてもらった中で、ギターの話にも触れ、「俺はB’zの『流星マスク』っていう超マイナー曲の練習してるよ!」なんてことも話させてもらった。たぶんカツくんはその曲を知らないだろうから撮影して見せる。という算段だ。

残念ながら我が家のビデオカメラ「Panasonic HC-V300M」にはラインで音声を入力できる端子がついていないのでエアの音になってしまって、ピックと弦がぶつかるアタック音がバキバキと入ってしまっているのが残念。
使っているエフェクタがKORG(コルグ) PANDORA PX5Dなので、USB出力でPCなどで録音できればもちろんキレイな音になるのだろうが、このあたりは追々要勉強。

とにかく45分間この曲ばかり弾きっぱなし。テイク13くらいのものをアップしておく。ソロがイマイチ気に入っていないけど、全体的にもっともバランスよく弾けているテイク。(ヘッドホン[イヤホン可]で聴いていただいた方がよいです。)
いかにもB’zっぽいポップスロックチューン。『GO FOR IT,BABY-キオクの山脈-(初回限定盤)(DVD付)というシングルのカップリング曲で(そもそもこのシングル自体も売れてなくてマイナーだな)、超マイナーソングではあるが、かわいらしいリズムとギターリフがお気に入りの1曲。

それにしてもなかなか思ったとおりに弾けないものだ。とにかくリズム感がまるでダメ。音符の長さなどをきちんと確認してメトロノームとかで拍の練習をきちんとやっていかないと、パキっと弾くことは無理っぽい。

この記事とはまったく関係ないのだが、このブログのTOPページの右カラムには、人気記事ランキングがついているのだが、なんとその1位が「管理過程論(ファヨール)」なのだ。数字を見てみると2位の「東京シティサイクリング 2010」と約500アクセス以上も差があってダントツ。すっかり中小企業診断士の勉強もしなくなったなと思いつつ、たった一人の人間のブログなのに中身が多岐にわたってて個人的にもおもしろいなと思った次第。

コメントを残す

Scroll to top