三はし@四谷三丁目。

辛味もりそば

仕事の帰り道、夜風が気持ちのいい季節なので麹町から四谷三丁目まで歩いてみた。本当の目的は四谷三丁目の「あおい書店」さんに寄るのが最大の目的だ。10年近く前、四谷三丁目は勤務地だったこともあり、必要以上の親近感があるのだ。

あおい書店さんで目的の本を見つけることはできなかったが、「三はし」さんという新しいラーメン屋さんに立ち寄ってみた。先客はカウンターに女性が1名のみ。金曜日の20時ごろなのにこんなに空いてていいものかと心配しながら券売機へ1,000円札を投入。なにが有名なお店か知らないので、自分の好みの「辛味もりそば」と瓶ビールを頼んでカウンター席に着こうとすると、ものすごく愛想のいい店員さんが食券を受け取りに来てくれた。

ビールをすぐに持ってきてくれ、ナイターをRadikoで聴きながら待つこと約5分。ぶじに「辛味もりそば」が到着。魚粉をたっぷりかけていただく。さほど辛すぎるものではなく、ちょうどいい味と量で、とてもおいしくいただけた。食べてる最中に二人ほど男性客がやってきたので、わたしが入店したタイミングがたまたま人がいなかっただけなのだろう。

それにしても、ラーメンとつけ麺、自分はどちらが好きなのだろうか…?

コメントを残す

Scroll to top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。