平成18年度最後の業務日でした。
今週は連日飲んでいたので、かなり体がだるいです。
今年の3月は昨年に比べて決算前特需が少なく、普通の月となんら変わらずに終えてしまいました。
今年度は色々なことがありました。
昨年6月の本社の民事再生から始まり、若い人間たちの連続した退社、昇給保留など、あまりいいと思える事象が少なかった印象です。
しかしそんな中でも、大阪出張やおもしろいクライアントさんとの出会いなど、いいこともありました。
来年度は今年度よりもいい年になるように、もっともっと精進しなければいけないなと思った1日でした。
しかし業務年度最終日だというのに、営業の一番偉い人がそそくさと帰宅したのには閉口だった。