今日は今年最後の講師業だった。
最後の最後に大きな授業があったので、事前の準備などに結構手を取られてしまった。暇な時期ならいいのだが、忙しい時期に授業を持ってしまうと、授業をするよりも準備が大変なのでかなり困ってしまう。これまでに行った授業のネタを基に、アレンジしてなんとか乗り切った感じだ。
終わったあとのみんなの充実感も想像以上にいい感じで、こっちも気持ちのいい充実感をいただけた。
業務が終わってから、当然ながら帰宅するのに駅に向かうのだが、とにかく人が多すぎる。通常の銀座ではない。ボーナスが支給されたり、クリスマス直前というのに加えて、天気がよく意外に暖かいのがその理由ではないかと思うが、無駄に人が多い。通常の2倍以上人がいるのではないだろうか。
普段から遊び呆けている僕から言わせれば、「この時期ばかり金遣ってんなよ」と言いたくなる。普段から同様に金を遣っていれば、日本経済も安泰だろうに。
自分が慣れている土地が普段と違う雰囲気だと、縄張りを荒らされたような気がして、無駄に不快な思いをした一日だった。