雨も上がったので今日もどこかに散歩に行こうとしたのだが、どうにも自宅近所は飽きてしまって中野くんだりまで行ってみることに。

マスク着用率の高さ

ただ中野駅まで行くにしてもなんらか目的をと思い、中野にあるブックファーストさんまで行ってなんらか一冊買って帰ってくることを目的としてテクテクと歩き始める。「STAY HOME」と言われているが、わたしも含めてすでに飽きてしまっているのかわりと人の出が多い。しかしマスク着用率は98%といったところか。ちなみにわたしはマスクをしていない。新型コロナウイルスの感染についての大きなファクターについて以下の4つであると認識しているからだ。

  1. 衛生環境
  2. 年齢
  3. 基礎疾患
  4. 温度・湿度

いずれもわたしにとって感染のリスクにあたるものは見当たらない。衛生環境は日本という国はおそらく世界トップレベルの状態にある。年齢は先日44歳になってしまったが、いま感染したり不幸にも亡くなってしまった方に比すとまだ若い。基礎疾患は脂質異常症が認められるものの致命傷になっている報道は聞かない。温度・湿度は5月に入ってからすでに30度近くまで上がっているためウイルスにはネガティブな環境なのではないかとみている。いずれも勝手な判断なので実際のところはどうなのかわからないが。

ブックファーストが閉まっている

30分ほどだろうか、歩いたところでぶじに中野駅に到着。お昼を過ぎていたのでなんとなくお腹が空いているのだが、先に書店に寄ってしまおうとブックファーストに急ぐ。しかしなんと到着してみると開いていない。わたしがブックファーストのWebサイトに出ている休業案内を見間違えていただけなのだが、なんと今日5/4(月)は臨時休業となっていた。明日5日(火)は開くようだが。開いていないものは仕方ない、気を取り直してランチを求めて散策続行。

沖縄料理屋さんを発見

あまり沖縄料理屋さんに入ることはないのだが、たまたま歩いていた路地で「オキナワソバサカバ ガチマヤ」さんを発見。佇まいがなんとなくそそられる雰囲気であることと、店内が空いていていわゆる「3密」にはなっていないので入ってみることに。

カウンター5席程度、2人がけのテーブルが3席と4人がけテーブルが1席ある、こじんまりとしたかわいい感じの店内だ。お店の外のメニューにも掲出されていた「ソーキそば+ミニタコライス」とオリオンビールの中瓶を頼んでしばし待つ。

ソーキそば+ミニタコライス
ソーキそば+ミニタコライス

わりとしっかりと待たされて15分くらい経ったころだろうか、ソーキそばとタコライスが到着。ソーキそばが結構な量があり、全部食べられるか不安になるが、味が淡白であっという間にタコライスも含めペロリ。シンプルかつ質素な感じでとてもおいしくいただけた。ごちそうさまでした。また伺います。