パソコンばかりで文字を書く(打つ)ので、手書きをする機会がめっきり減っているのだが、どうしても”いい”ボールペンが欲しくなってしまって仕方がない。しかし、なにがいいのかの手がかりがないのでネットで情報を調べるほかないのだが、たまたまわたしが尊敬している一橋大学MBAの楠木建教授が、ご自身のオンラインサロンで「パーカーの5thがイイ!」と語っていた。わたしはまったく知らないものだったのだがこれはパーカー渾身の作品らしく「第五の書き心地」ということで”5th”と名前がついたのだそう。万年筆、ボールペン、ローラーボール、ペンシルに次ぐ筆記具なのだそうだ。

高級な文房具はショーケースに入っているので手軽に試し書きができないのだが、デザインも秀逸だし、書き心地は楠木教授はじめネット上でも評判がいいので試し書きできなくても買ってしまおうかなと思案していた。

そんな折、麻雀で約1万円ほど勝ったので思い切って買ってみることにした。

パーカー 5th アーバン
パーカー 5th アーバン

出た先の有隣堂に「パーカー 5th アーバン パールホワイトCT」があったので、見た目もいいし試し書きせずに即決で購入。

帰宅後に、先日購入した「MDノート」に買いてみると、サラサラ〜っとした書き心地。ペンなのに鉛筆で書いてるような感触で気持ちがいい。おすすめ。