今日は第1志望の早稲田大学大学院商学研究科の受験だった。
しかし、熱がある。かなり寒くて頭もボーっとした感じだ。
なぜここまでついていないのか。僕は無神論者だが、神様に「MBAなんか行くな」と言われてるような気さえしてくる。出願が近くなってから仕事が多忙を極め、まともに準備をする時間もなく本番では体調を崩す。すべて受験後にずれてくれればいいのだが、僕は時間を司る能力が劣っているようだ。
しかし、泣き言は言ってられない。もう本番目前だ。
寒い中早稲田大学9号館に向かい、自分の受験番号の席に座る。試験会場の寒いこと寒いこと。暖房くらい入れてくれ。
さっそく試験開始。ここでも勝利の女神は僕には微笑まず。2題あるうちの1題が、なんと僕がまったく興味のない「組織論」の問題だ…。2題目がコーポレート・ファイナンスの問題だったので、これまで勉強もしてきたので書けたのだが…。これも敗色濃厚。
それにしても受験者もかなり多かった。200名くらいいたのではないか。先週の筑波大学院よりも受験生は多かった気がする。
来週の首都大学に最後の望みを託すしかないようだ。
そうそう、入試問題は持って帰ってくることができました。ご興味がある方はご連絡ください。コピーを差し上げます。
# こんなことしたら怒られるのかな。でも僕は35,000円も払っているのだ。