2年ぶりの健康診断の結果が戻ってきた。
昨年は健康診断前日に飲みすぎてしまったので、パス。(参照。
この2年間、不健康になることはたくさんやっているが、健康にいいことはやっていない。とんでもない数値が出るのではないかと期待していたら、やっぱり…。
とにかく血がダメである。
血中の成分が健常者のそれではない。肝機能を評価する数値がいずれも基準値OVER。「要精密検査」となっていた。ビールをどれだけ飲んだかがわかる尿酸値も基準値OVER。いわゆる痛風のような症状(足の親指付け根の激痛)も出ているので納得。極めつけは中性脂肪である。基準値148であるところ、僕の中性脂肪は638!なんと基準値の約4倍以上である。これは動脈硬化や心筋梗塞にならないのが不思議なくらいの数値である。もちろん要精密検査だ。
おそらく、中性脂肪が多い理由は、酒のせいで肝臓に極端な負担がかかり、肝臓に脂肪が付いて、それが血中に流出しているのであろう。
酒を減らして、もっともっと身体を動かさないとダメなようだ。