『マーケティング・アンビション思考』。

去る2011年3月9日に、嶋口教授と食事をしたことがきっかけで、長いこと積読になっていた本書。ようやく読了することができた。
マーケティング論や戦略論で有名な方々が書いているだけあって、簡潔ながらも深みのある1冊だ。
中には哲学的な記述があり、なかなか読み進まない章もあるが、これは自分自身の経験が足りないからだろうと納得する。
経営戦略やマーケティング戦略を考えるうえで、立ち返りたい本である。

コメントを残す

Scroll to top