麹町カフェ@半蔵門。

ハンバーガー

じつはつい最近まで知らなかった「麹町カフェ」さん。駅の最寄りは半蔵門線の半蔵門駅なのだが名前には麹町が採用されている。この近辺の地名ブランドは「平河町>麹町>半蔵門」というような感じになっているのか、少し気取っているお店は「平河町」を使っていることが多い。

お店は外観からだと非常にわかりにくく(薄暗いから)、そこに食事ができる店があることがわからずにかなりの回数スルーしていたカフェ。かつての職場の仲間が、東京を引き上げて地元に戻ってしまうということで最後にランチでもと訪問してみた。

「カフェ」という名のとおり、店内はものすごくおしゃれ。女子ウケすること間違いなし。テーブル席もあればカウンター席もあり、6名くらいが座れるソファ席まである。アルコールも充実していて茅ケ崎の地ビールなどの珍しいものも。

今回食べたのはハンバーガー。とてつもなく長い名前のハンバーガーで、正式名称は記憶にない。ただひたすらに長い名前だったのだが、料理自体はシンプルでおいしかった。たしかチーズをトッピングして150円追加でかかっている。

このほかにビールを2杯とワインを1杯いってしまい、昼から気持ちいい感じになり、夕方16時ごろまで居座ってしまった。時間帯がずれたランチなどの際に改めて訪問したい。

コメントを残す

Scroll to top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。