今日は撮影で埼玉はみずほ台まで出向く。一昨日同じクライアントで座間市まで行き、

コロナ禍だというのに外出が多い。今日は東京で360人超の感染者が出たとか。日に日に増えていってるがまわりの人間からは罹患したという話はまったく聞かない。

今回のこの仕事は古巣の代理店のスタッフといっしょにやるので楽しみであると同時に非常に気が楽である。

撮影は13時過ぎごろに終わり、古巣の社長が「武蔵野うどんを食べて帰ろう」ということでランチを摂って帰ることに。武蔵野うどんとやらがあることすら知らなかったのだが、じつは埼玉では有名なご当地うどんだそう。

立ち寄ったのは「」さん。地元のみなさんに愛されているであろう素朴なお店の構えだ。せんべろセットなんて、天ぷら5品にハイボール3杯で1,000円というびっくり価格。ハイボールを3杯も飲めればベロベロまではいかなくともそこそこいい気分にはなれそうだ。

注文したのは「肉汁うどん」。武蔵野うどんではこれがもっともポピュラーだと古巣の社長がいう。甘辛いつけ汁にほうとうのような太くて歯応えのあるうどんをつけてずずずーっと一気にすする。非常に美味。この値段でこの満足感は嬉しい限り。

肉汁うどん
肉汁うどん(630円)

撮影が終わってしまったので、次回伺うことはなかなかないかもしれないが、またみずほ台に行く機会があればぜひ再訪したい。